FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

「アルハンブラの思い出」ギター合奏用編曲SSWの音源変更

 先日ギター合奏用に「アヴェ・マリア」を編曲したとき、音源を変えることで、これまで悩んできた音のつながりの悪さを少し解消できると発見し、過去にUpした「アルハンブラの思い出」の音源を変えてみようと思いついた。

「ナイロンギター」から「ジャズギター」に変更してみたところ、これまで途切れ途切れだったトレモロがかなり滑らかになった。デジタル音は生音に近い音を表現するために、制作者は各楽器の特徴を最大限生かす努力をされている。クラシックギターは「ナイロンギター」と表示され、クラシックギターの特徴である、「音が持続しない」長所であり欠点でもある、その特質を生かして作られているように思う。

 一音一音切れ気味の発音で、トレモロの表現は元来無理だったと気づいた。アナログな脳を持つ私のような年配者は名前を見て、それを使わなければならない、それ以外にないとずっと思い込んいた。

 「アルハンブラの思い出」は全曲弾くとかなり長く、このブログにUpするにはmidiでなければ難しい。midiではトレモロのイメージが以前の音源使用となんら変らないので繰り返しを全部省いて編集しなおしてみた。

  「アルハンブラの思い出」 mp3 

 リピートがなくなった分物足りないが、響きと音のつながりはかなり良くなったと思う。それでも鑑賞用にするにはまだまだ手を加えたくなるが、切りがないので今はこんな所で我慢しようと思う。
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索