FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2014

 毎年1月1日にウィーン学友協会の大ホール(黄金のホールと呼ばれている)で行われる「ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート」の今年の指揮者はダニエル・バレンボイム、NHK Eテレで午後7時から放映された。

 毎年楽しみにしていてブルーレイになってからは、画像があまりにも美しいのでDVDに録画保存している。尤も常に再生して見ているわけではないが・・・。

 ホールに飾られるお花はほとんどがバラ、それはそれは見事なもの。昔のテレビと違い液晶パネルでみる映像は本当に素晴らしい。学友協会大ホールの天井画、壁の装飾などの内装は、ため息が出るほど美しい。 演奏はといえばその響きのすばらしさは勿論のこと!更に美しいのは途中でワルツなどに合わせて放映されるクラシックバレー。多分学友協会内で踊られていると思うが室内の装飾がこれまた本当に素晴らしい。

 今年の演奏は、強弱が見事に強調され、去年より女性奏者が目立ったわりに男性的な演奏だった。若い奏者が多く見られたせいかもしれないが、指揮者バレンボイムの意図がなせる技と思う。それにユーモアに溢れサービス精神旺盛な舞台だった。

 年の初めに美しい音を聞き、すばらしい映像が見られるのは何にも勝る幸せ!今年1年幸せになれそうな気分に浸れた。


Musikverein_Goldener_Saal.jpg ウイン


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索