FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

アロマテラピー

 2月末テレビ朝日「たけしの「みんなの家庭の医学」でアロマテラピーが認知症予防に効果があると放映された。認知症研究で著名な鳥取大学医学部教授、浦上克哉先生が提唱されているようで、2010年には既にNHK「あさイチ」でも放映されたらしい。

 以前からアロマオイルが入る小さなランプを入り口のコンセントにに付けていて、時々良い香りを楽しんでいたので、早速実践することにした。アロマオイルの内容をよく知らずにこれまで購入していたので、そもそも「アロマテラピー」とは何ぞや!と少し研究してみようと思った。

 「アロマテラピー」は日本語にすると「芳香療法」で1928年、比較病理学者(モーリス・ガットフォセ)が作ったアロマ(芳香)とテラピー(療法)の合成語ということが判った。「アロマセラピー」とどう違うのかと思ったら、フランス語と英語の違いだった。

 次に「アロマオイル」と「エッセンシャルオイル」とどう違うのか?調べた。古代から薬草として用いられた、薬理効果のある花、葉、実などから採取した100%天然の香り成分のみを「エッセンシャルオイル」と呼び、それ以外のものを総称してアロマオイルと言うらしい。

 以前購入して香りが気に入ったアロマオイル発売元をネットで調べ、浦上博士推薦の「ローズマリー」と「レモン」(朝用)「ラベンダー」と「オレンジ」(夜用)を購入した。エッセンシャルオイルはその時はまだ在庫が充分あったが、今は馬鹿売れして殆どの店舗で在庫切れだとか。メディアの影響は恐ろしい!

 かく申す私もメディアに乗っかるミーハーだな!とは思うが、浦上博士の研究では嗅神経を刺激すれば海馬の機能が回復するとのことなので、ミーハーと思われようと実験するだけの価値はあると思う。確かにペンダントをかけていると気持ちが良い。始めて10日ほどなのでまだ効果のほどは判らないが、気のせいか出にくかった言葉が出やすくなった気はするのだが・・・。

ラベンダー



スポンサーサイト



天王寺公園「慶沢園」

 第45回日展が天王寺公園内の大坂市立美術館で開催されていて、ボランティア演奏相棒だった愛子さんから誘いの電話があった。ニュースを賑わせている300メートルの超高層ビル「あべのハルカス」は7日に全面開業とのことで、まだ15階までしか行けないが、とにかく途中まででもついでに見ておこうと喜んで出かけた。

 日展鑑賞後は美術館横の「慶沢園(けいたくえん) 」を散策。この庭園は「林泉回遊式庭園」と呼び、三つの島が浮かぶ池があり、周囲の林間を回遊し鑑賞することができる。全国から名石、名木を集め、明治41年から10年を費やし完成させたが、大正10年(1921)住友家から隣接する茶臼山とともに大阪市に寄贈された。繁華街の中にあって美しい公園と美術館、そしてすばらしい庭園は人々の心を癒やしてくれる。

 林間を散策していたら「ハルカス」が木々の間から見えた。憩いの時空を終えビルの中に入ったら、エレベーターで並び、昼食でまた並び、ファッションやアクセサリー店を見て歩き、目も足も疲れた。美しいものを見た後はついつい衝動買いをしたくなる。ヤレヤレ幾つになっても女心は収まらず、若さを保つ秘訣と自己弁護!して楽しい一日は終わった。

慶沢園からのハルカス
  
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索