FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

トロイカ・マンドリンクラブ第40回定期演奏会

 トロイカ・マンドリンクラブ定期演奏会が5月19日に今年も開催された。第40回とのことで、テーマを「空」に決められ、以前にも触れたように「空」に因んだ曲を探し「碧空」を選んだが、ドラムの鉄本義行さんが今年も参加してくれ、タンゴにドラムは合わない?と思っていたら、「タンゴにもドラムは入れますよ!」とのことで、上手くコラボしてくれた。

 碧空はフィギュアスケートの浅田真央さんが大好きな曲とのことで、エキシビションでよく使われるらしい。吾がクラブも久しぶりに練習したがみんな楽しんで演奏できた。

 賛助するアルハンブラクラブの選曲は、コマーシャルング&アニメソングと考えていたので、「いいちこ」の「また君に恋してる」、ジブリからはドラムが入ると華やかになる「カントリーロード」「君をのせて」を選んだが、評判も良くもっと聞きたかった!と評価してもらえた。

 聴衆は難しいクラシックは馴染めないようで、家庭の事情で出演できないクラブ員があり、ポピュラーな曲ばかりだったにもかかわらず、上達した!と評判も良かった。クラシックを弾いて高い評価を得るには、かなりのテクニックと練習が必要で、アマチュアにはこれが一番良いのかもしれない。

RIMG22396.jpg


スポンサーサイト



村治佳織&奏一デュオ・ギターリサイタル

 村治佳織&奏一姉弟のヂュオコンサートが、2013/5/6、岸和田市の「波切ホール」で開催され、泉大津北公民館ギタークラブの人達と出かけた。

 このホールは初めてで、新しくきれいで良いホールだった。演奏会は何故かプログラムの準備がなく、入り口に張り出されているのを見てくださいと言われた。プログラムのないクラシックのコンサートははじめて!

 仕方なくカメラに撮ろうとしたら、掲示板に貼られたプログラムのガラスに、入り口の窓ガラス(天井まで伸びた全面ガラスが張り巡らされている)が蛍光灯と共に反射して何度撮影しても文字が写らない!

 やむを得ず開演までに急いでメモった。プログラムはかなり専門家向きの難しいもので、そんなこともあってか、観客の反応はあまり良くなかった。

 演奏はテクニックも優れ、とりわけ佳織さんのトレモロは抜群に美しく、このトレモロで「アルハンブラの思い出」を聞きたいと殆どの観客は思ったのではないだろうか?

 後日私のメモからプログラムを作り、クラブ員に差し上げたが、以下当日の曲名が判らない方のために!

村治佳織&奏一  デュオ・ギターリサイタル
浪切ホール  2013/5/6

<第一部>

二つのギターのための組曲   ウイリアム・ローズ
ファンタジーOp54bis     ソル
ヴェニスの謝肉祭による変奏曲     カルリ
亡き王女のためのパバーヌ     M・ラベル
序奏とファンダンゴ     L・ボッケリーニ

******** 休憩20分 ********

<第二部>

玉響(たまゆら)   西村 朗
アダージェット(交響曲第5番第4楽章)マーラ(佐藤弘和編)
イチジクとザクロ   渡辺香津美

アンコール曲 
カヴァティーナ   S・マイヤーズ

RIMG22345.jpg


カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索