FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

IE10 の互換表示

 先日来シンガーソングライター、サポートセンターで何度もお世話になったが、マイページの質問と回答の履歴が、何故か見られなくなっているのに今日気がついた。どうやらIE10に変わってからのような気がして、再度質問したところ、「互換表示アイコン」をクリックしてみてくださいと回答があり、実行すると即解決し、過去の質問と回答データーのすべてを見ることが出来た。

 ここ半月ほど前から 教室のホームページ (業者に依頼した)「お知らせコーナー」の更新も出来なくなっていて、担当者に問い合わせると、「こちらでは異常が見当たらないので、パソコンに問題があるかも知れないから、他のブラウザで確認してほしい」と言われ悩んでいるところだった。

 Singer Song Writerのインターネット社サポートセンターで教わった「互換表示アイコンクリック」でふと閃き、もしかしたらこれもIE10のせいかな?と管理ページの「互換表示アイコン」をクリックしてみたら、これまたすんなり解決出来た。

 IE10になってから表示が狂い困っている方があれば、試されるのをおすすめする。方法はインターネットエクスプローラー画面左の一番上にある、アドレスバーの最後に「互換表示ボタン」(ページが破れたようなボタンで、IE8からこのアイコンがついたらしい)があり、それをクリックするだけのこと。

RIMG22300.jpg

スポンサーサイト



Singer Song Writer Lite7 でオーディオCD作成

 Singer Song Writer Lite7 でトラック追加が成功し、「碧空」にバスギターが加わると、音色の幅がグンと広がり深みが出た。最近編曲した「また君に恋してる」は、かなり良い出来に仕上がったので、この2曲と後は今回もドラムが参加してくれるということで、コマーシャルソングと併せて違和感のない、アニメソングから「カントリーロード」「君をのせて」の4曲を今年の「トロイカ・マンドリンクラブ定期演奏会」に出すことになった。

 クラシック曲が無いのも淋しいから、クラブのテーマソング「アルハンブラの想い出」を加えようかと話しあったが、他の4曲との釣り合いが悪く今回は見送ることになる。

 練習用にこの4曲を入れたオーディオCDをシンガーソングライター、ライト7で初めて作成してみた。とても良い音色で、これまではWavに変換し、iTunesで作成してきたが、Wavに変換する手間もいらず、Lite7の形式のまま短時間で仕上げられ、音色も遜色がなく素晴らしい出来映えで、万々歳!

 土曜の練習日、このCDをクラブ員に聞いてもらったら、全員がしょんぼりしてしまった。「どうして?!」と尋ねたら、「こんなに綺麗な演奏出来ないから、このCD流した方が良いのでは!!」

 そんな~!エアーバンドになるじゃない!「ゴールデンボンバー」みたいにフリ付ける?それに誰が白塗りの顔になる?(-_-)
 
 Wav形式はサイズが大きいし、著作権の関係もあって、ここにUp出来ないのがとても残念!

RIMG22288.jpg


Singer Song Writer Lite7 トラックの追加

 マンドリンクラブ「トロイカ」の今年の定期演奏会は、5月19日に予定されていて、テーマを「空」にすると聞き及んだ。毎年賛助出演を依頼されている「アルハンブラ・ギタークラブ」のレパートリーに「空」に因む曲がないかと考えたら、何年か前に編曲したタンゴ「碧空」と「空も飛べるはず」があると思い出したが、観客は年配者が多いので「碧空」にしようということになった。

 今回の予定曲すべてにバスギターを導入しているが、「碧空」には入れていない。バスギターの奏者が困ると思い、昔SSW8 VSで編曲したファイルを探し出しLite7に変換、バス用トラックを追加して編曲しようとしたら、トラックの追加方法が判らない!

 慌ててサポートセンター、マイページから問い合わせたら「ソングエディタ」を右クリックで追加できると教わった。いつも「スコアエディタ」という楽譜が表示される画面で操作しているので、グラフのような「ソングエディタ」画面は扱い慣れていなくて見つけられなかった。

 RIMG22313.jpg

白いギター

 ブログやホームページで訪問者数その他をリサーチする、アクセス解析というのがあるが、その中でどの言葉が検索の対象になったか判断する「検索キーワード」がある。このブログで「ギター弾きの爪問題」「外転神経麻痺」「京都竹箸のかめやま」などが多いが、ときどき「白いギター」がみつかる。

 何故白いギターを調べるのか理由は判らないが、白いギターが流行った時期があり、ピアノも白いのが制作されていた時があった。白いギターは見た目に優雅で美しく、女性が持つと絵になるが、ギターの性能としては優れていないので、お薦めできない。

 本来ギターはその素材である木と塗料が命で、良い木材を使用した外国の有名ブランドなどは、100万円以上、500万円も800万円もするものがある。ギターは安いものだと思われがちで、何百万もするというと、「えぇっ!」と驚かれる。

 昔の白いギターは1万円そこそこで売られていた。殆どがアコースティックギターで、クラシックのものは少なかったが、白く塗料で塗りつぶしてしまうので、どんな木材を使っているのか判らない。良質の木材なら、自信を持って木目を見せる筈だから、わざわざ白い塗料をかける必要がない。

 高級ヴァイオリンはニスが命で、それは門外不出と聞いている。白いヴァイオリンなど未だかって聞いたことがない。

 装飾品でなく本当に練習を考えるなら、材質の木をよく見て、ほどほどの金額のものにするほうが良い。練習用なら普及品でもOKだが、安いものは綺麗に見えても合板で単板(一枚の板)とは音色が劣る。人それぞれ懐具合が違うが、その時に使える最高の予算が取れたら上達への近道になる。

RIMG22298.jpg


 

大腸癌検査つづき

 検査前日の夜暖かい汁そばを食べた。ネギ、キノコ、海藻、野菜など控えるよう指示されていて、玉子はお昼に食べてしまったし、あまりにも味気ないので少し古いか?と思ったが、薄く切った梅焼きを入れた。検査前日だから古いと思うようなものは止めるべきだったのに!
 
 検査結果は一週間後の今日、担当の先生の予約は15:00で、病院には14:30に到着。1時間は待つ覚悟をしていたが、呼ばれたのは16:30で待ち時間は2時間だった。

 先生は「前回あったポリープが見当たらないのですよね~」「技師の先生、映像が悪いのか?と悩んで何度も調べ直されました!」と私。「ひだの奥に隠れてないか、何度も調べたらしいですが、検査に出すため組織を取ると欠落することがなくはないので・・・まあ見当たらないと言うことは無くなったのでしょう。一年先に検査されるほうがいいですが、組織検査でも異常がなかったので、まあ2年先でも大丈夫と思いますが・・・」とのことだった。

 検査当日技師の先生が「見当たらない!」と悩んでおられたので、検査終了後に私は「以前あったポリープ見つかりませんか?この一年ずっとヤクルト飲んでたのですが・・・」と言うと「それは関係ありません!」とはっきり否定された。

 ヤクルトレディの方に言わせると「ヤクルトミルミル」は大腸に効果があります!とのことだったが、医療関係者からは関係はない!と言われる。素人がヤクルトのお陰と思うのは、見当違いかも知れないが、私の個人的な気持ちとしては因果関係ありと思いたい。

 あれほど苦しんだ下痢は、細菌検査でサルモネラ菌など何も出なかったのがせめてもの救いだった。

RIMG22275.jpg

 
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索