FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

大腸癌検査

 4~5年前からそろそろ人間ドックが必要か?と受診しているが、一昨年の秋検便で潜血反応が出て、内視鏡検査を受けることになった。結果は悪性腫瘍はなかったが、5mmのポリープがあり、内視鏡で取るには大きすぎ、手術で取るには小さすぎると説明を受け、様子を見ることにした。

 「来年必ず受診するように!」と言われていたので、昨年秋申し込みをしたら、前回担当の先生は、来年2月まで予約がいっぱいとのこと。ようやく今年の2月初旬、受診予約が取れ検査は3月末になった。

 前日から食事制限の指示があり、夜9時に一つの薬をのみ、朝6時から下剤を2リットルの水に溶かし2時間かけて飲むことになっている。3月26日朝6時に起床したら、何故かお腹がゴロゴロ音がして痛かった。食中毒のときと同じ痛みがあり、でも下剤を飲まなければ!と飲み始めたら嘔吐してしまった。

 猛烈な腹痛に苦しみ、しばらく休んでまたゆっくり飲み始めたが、激痛はひどくなるばかり、悪寒と震えまで起こり、我慢の限界で説明書を見ると、「異常が起きたときは直ちに病院に連絡」と書かれていた。開院の時間ではないので迷ったが、とにかく電話を入れてみた。

 電話は通じ「看護師さんが来たら折り返し電話します」と言われ、その間少し横になりウトウトしたらしい。電話をもらったとき、震えと痛みは落ち着いていて、そう伝えたら「残りが飲めそうなら飲んでください」とのこと。何とか飲めて異常もなかったので、予約時間どおり受診することにした。

 技師の先生は、前回のポリープが見当たらない!映像が不鮮明なのか?と何度も内視鏡を往復されたが見つからなかったらしい。「特に問題はありませんが、細菌検査に出します」と言われた。やはり昨夜の食べ物に問題があり、食中毒だったのかな?少し思い当たる節はあった!続きは次回に!

RIMG22226.jpg


スポンサーサイト



マルコ・カッペリ(ギタリスト)

 中之島にある大阪朝日ビル(築75年)、朝日新聞ビル(築38年)と新朝日ビル(築49年)は、老朽化のため、二つの超高層ビルに建て替えられることになっている。フェスティバルホールのある新朝日ビルは既に解体され、13年度中に完成予定で、ホールのこけら落としは2013/4/10、「フェニーチェ歌劇場大阪公演」が予定されている。

 三つのビルのうち朝日新聞ビルは来月から解体される。このビルにある 「イタリア文化会館大阪」 がお別れ会として、23日イタリアのギタリスト 「マルコ・カッペリ」 氏を招き、ミニコンサートを開催するという記事を見た友人が申し込みをしてくれた。

 正直言って知名度としては決して高くないので、どんな曲が聞けるのか判らないまま出かけたが、クラシックから現代ものまでをこなし、電気機器を駆使する新しい試みと工夫に、驚きと感動を覚えた。

 二台のギターを使用し、最初の一台は普通のクラシックギターで、違いはボディーの上の側面板から下の側面板まで斜めに8本の弦が余分に張られた独特のギターで、はじめはどこからその音が出るのか、不思議だった。

 プログラムがなかったので、曲名は定かでないが、最初は多分バッハのリュート組曲から2曲、電源を使わずしっかりしたテクニックの演奏を披露した。

 その後電源を入れ、電気を通した音ながら、エレキのそれとは全く違い、生音に近い癒やされる音色でテクニックも優れ、YouTubeなど、動画サイトににアップされていないのが残念で惜しい。

 後半に使用したギターはこれまた独特で「アメリカのギター製作家が作成し、世界で彼と私しか使っていない」とのことだった。部品は全部分解できると、演奏後にいろいろ解説してくれた。最初のギター撮影と解説を遠慮して頼めなかったが、厚かましく依頼すれば許可してくれたかもしれない。残念!


マルコ・カッペリ Marco Cappelli マルコ・カッペリーギター分解
「マルコ・カッペリ」プロフィールリンクは  こちら  


掲示板

 掲示板は「fC2」「せっかく」それと「Tatu Net」の三つを借用している。ここ何年か掲示板への書き込みが少なくなっているので、一つを残して整理しようかとも思うが、どれもいろんな思いのこもった書き込みがあり、「書き込んでくださった方々の思いを消し去ることは出来ないなぁ~」でずっと残してきた。

 freemanさんがいつも素晴らしい鳥の写真を載せてくださる掲示板「Tatu Net」の運営者は、主にNPOやボランティア活動者を対象に、ホームページ、掲示板、ブログを提供、自宅サーバーで広告なしの運営をされている。

 たびたび掲示板にアクセス出来ない時があり、事情説明では最近多いときは、一日に200件もの英語の書き込みがあり、サーバーが何度もダウンしたとのこと。(どうやら中国からのスパムメールらしい)それが昨日ついにアドレス、稼働情報ともに消え、表示できなくなってしまった。

 素晴らしい写真を届けてくださったfreemanさんにも申し訳ないと思い、Tatu Netさんの別のサイトへ「めげずに頑張って欲しい!」とコメントを送ったら「大量のスパムメールにサーバーが飽和状態になり、一時ダウンしましたが、今は復旧しています」と返信してくださった。

 人に迷惑をかけ困らせることで喜びを感じる、本当の喜びを知らない不幸な人々。心ない愉快犯に天誅はないのだろうか?

RIMG22241.jpg


パソコンから目を守る PCメガネ 

 目とめがねの関連話は何度か書いてきたが、( 「新しいプリズムレンズ」 など)若いときから遠視だった私の目には、これまでほんとうに悩まされてきた。

 最近携帯電話でメールを打つと(もっとも私はかなり長いメールをするタイプで)決まって目がかすむ。夜遅くパソコンを見ていたらドッと文字が乱れるし、細かい楽譜を見ていても見づらくなる。

 そんなわけで今話題になっている、パソコンや携帯電話のブルーライトをカットすると言われているパソコン眼鏡を買うことにした。度が必要でなければ、4000円までで購入できるようだが、私のように若いときから遠視の目には、ゆるい老眼のような凸レンズが必要で、しかも乱視ときているから、眼鏡店で度を合わせて作らなければならない。

 今日で三日たったが、携帯メールやパソコンで文字が滲んで見づらくて悩むことは今のところない。もう少し様子を見ないと何とも言えないが、作って正解だったと思う。

 ブルーライトは目にどう悪いのか調べたら、紫外線よりやや波長が長くてエネルギーが強く、網膜に直接当たると、いろいろな影響を与えるらしい。体内時計をリセットしたり、夜LEDの青い光を見続けると、体内時計がズレて不眠になりやすいとか。

RIMG22222.jpg
先週まだ寒い雨上がりの一日、助松神社の白梅が美しく咲いていた。


カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索