FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

第31回発表会

 今年の発表会は31回目にあたり、7月22日(日)無事終了。今年も公民館「アルハンブラギタークラブ」の殆どの人が賛助演奏して華を添えてくれた。

 楽しい会だったと多くの人が喜んでくれ、子供達がしっかり弾いていた!と大人の何人かが褒めてくれた。うれしかったのは、 「お腹の中で演奏を聞いていた?」 の記事で紹介した、小学2年生のwちゃんが2ヶ月の経験なのに、私の伴奏でシューベルトの子守歌をしっかり弾けたこと。

 そのお母さんからこんな感想メールをいただいた。「和気あいあいとした雰囲気、優しい空気の中にも心地よい緊張感、そんな風に感じました。娘はいろんな方の演奏が聞けて楽しかったようで、私ももっと上手くなりたい!来年も絶対出たい!と話していました。初めてのこのような経験が好印象で出来たことは、一生の宝物だなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。」

 去年の私は、演奏はまあまあで、生徒の皆さんの出来が今一つだった。今年の私は演奏が最悪だったわりに、生徒の皆さんはしっかり弾けていた。演奏の神様から、両方の満足はそう簡単には許してもらえないようだ。


第31回発表会   RIMG21994h.jpg
 発熱を押して、難しい曲をしっかり弾いた小学生のMちゃんが、集合写真に参加できなかったのが残念!
 アルハンブラギタークラブが贈ってくれたお花は、部屋を明るくしてくれている。



スポンサーサイト



極楽の余り風

 関西地方に梅雨明けが発表された途端、猛暑が襲ってきた。8月生まれのせいか、暑さには強いほうで、自宅では、レッスンや、練習のとき以外エアコンを使わななくても、さほど苦痛を感じることはない。今年も梅雨明けの報道があるまでは、暑いとはいえエアコンを使うことはなかった。

 我が家は4階なので、全部の窓を開けると、風のある日など結構涼しく過ごすことができる。夜遅く教室から帰ると、閉め切った部屋は蒸し風呂状態で、流石の私も今年はじめての冷房をつけた。

 小さな台所に隣接の6畳はすぐに涼しくなり、1時間もすると少し寒くなった。夜は暑くても冷房なしで眠りにつくので、朝目覚めるとやはり体は汗ばんでいた。

 早速窓を全開にすると何とも心地よい涼しい風が入ってきた。昔こんな風が入ると母はよく言っていた。「あぁ~極楽の余り風!」昔の人の言葉は素晴らしい!

 エアコンは確かに涼しくてホッとするが、自然のこの風に勝るものはない。


RIMG21746.jpg


カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索