FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

金子みすゞの詩集

 「こだまでしょうか、いいえ、だれでも」という金子みすゞの詩が、東日本大震災以後、テレビで何度も放映された。以前から金子みすゞの詩は大好きで、近くの紀伊国屋で詩集をずっと探していたが、思うようなのを見つけることがでず諦めていた。

 たまたま機会があって、山口県仙崎にある「金子みすゞ記念館」に行ったとき、ここなら好きな詩が沢山載っているのが見つかるだろうと探したが、帯に短し、たすきに流しというか、好きな詩が一冊にまとまっていなくて、諦めて絵本になっていて、絵が私の好みに一番近い、岩崎ちひろ風タッチの「上野紀子・絵」「ほしとたんぽぽ」というのをを買って帰った。

 今日紀伊国屋の前を通ったので、詩集のコーナーを見たら、金子みすゞの詩集が以前とは大違いに、沢山積まれていた。その中で「こだまでしょうか、いいえ、誰でも。ー金子みすゞ詩集百選ー」のタイトルで、小さいが私の好きな詩が全部載っているのを見つけ早速買って帰った。

 家に帰って、記念館で買った「ほしとたんぽぽ」を開いてみたら、終わりのほうのページに「こだまでしょうか」が載っていた!これは絵本になっていたので、全部平がなでかかれていて、これがオリジナルと思ったが、実際には漢字で書かれ、「遊ぼう」には「あすぼう」とルビを振っているようだ。

 「遊ぼう」でなく「あすぼう」がなんとなく微笑ましい。

RIMG13421.jpg

 記念館を撮った写真を探したが、見つけられなかった。代わりにさつきに止まった蝶の写真を選んだが、みすゞさんならこの美しい蝶を見て、何と詠まれるだろう?



スポンサーサイト



トロイカ・マンドリクラブ 第38回コンサート

 泉大津でマンドリン愛好者が長年続けてきたマンドリンクラブ「トロイカ」さんの、第38回定期演奏会が平成23年5月15日、泉大津市民会館小ホールで開催され成功裡に終了した。

 今年は創立55周年にあたり、大変な盛況だった。これほど長く続けてこられるには、相当な努力が必要だったと、想像するに余りある。リーダーのFさんは「もう歳ですわ~」と言われたが、なんの、なんの、まだまだお元気で、60周年まで大丈夫!と見受けられた!

 賛助出演の「アルハンブラ・ギタークラブ」はいつもどおりと言いたいが、普段の8割ほどの出来だったと思う。アマチュアの場合、普段の6割ほどしか実力が発揮できない(子供は別として、特に大人は)ことが多く、今回は8割ほどの出来で合格点だと思う。

 個々には不満な箇所があったと、落ち込む人もいるが、全体の出来としては、よく弾けたほうだった。人はこうして一歩一歩前進していく。人間、何の努力もなしに急に成長することはないし、またそんなことがあってはならないから。


RIMG21001.jpg    RIMG20951.jpg


カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索