FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

ギター上達・最初の悩み コードの移動

 先日書いた「ギター上達・左手の問題」で「こんな常識言わなくても、みたいなことも、助言よろしく!!」と管理者のみへの拍手コメントを頂いた。管理者のみ閲覧なので、返事が出来なかったが、それで思いついた。

 HPの 「ギターワンポイントレッスン」 の最初の記事が 「 1∮コードの移動で指がスムーズに動かない」 だった。初心者の最初の悩みで、原因が判っていたから、これを真っ先に取り上げた。

 最初に覚える「C」「G7」のコードで初心者の殆どの人は、人差し指が先に動く。指は小指に行くほど動きが遅く、人差し指は椅子取りで言うなら、一番の指だから、放っておいても、スムーズに動くが、薬指は取り残される。最初に出る音は低音弦が殆どだから、鈍い指を先に意識すると上手くいく。

 「Dm」もまず中指を決め、次に小指に意識を持っていき、それで何度も練習を重ねると、以外と早くに決まってくれる。「Dm」で小指を使わず薬指で抑える独習書があるが、信用しないこと!独習書の多くがこの薬指指定になっているので、要注意!そして中指を垂直にしておかないと、指が斜めになってしまう。


RIMG20644.jpg
 外壁工事中に椿の木に雪が積もった。さぞや冷たかろう!


スポンサーサイト



外転神経麻痺発病から6ヶ月

 外転神経麻痺を発病して今日でちょうど半年になる。半年もすれば全快すると思ってきたが、まだ完治とまではいかない。複視はほぼなくなったが、起床して直ぐ、ビールを飲んだとき、わき見をしたときなどこれまで合っていた焦点がずれてしまう。

 5ヶ月が経過したとき、あと1歩と思ったが、そのあと1歩がなかなか進まない。険しい山登りで頂上が間近に見えるのに頂上を極められない、そんなもどかしさを感じる。

 それでも慣れた道は運転が出来るし、仕事には支障がなくなった。私の仕事の場合、突発性難聴よりラッキーだったと思ったほうが良いと、これまで自分自身に言い聞かせてきた。

 ここまでくれば一応安心できる。来週は70日ぶりに、神経内科の診察があるが先生は何といわれるだろう?

RIMG13540.jpg


ギター上達 左手の問題

 ギターは最終的に右手が重要だが、始めたばかりの頃は左手が思うように動かなくて悩む。それは表に出ている1の指(人差し指)から4の指(小指)の指ではなく、裏で支える番号のない親指が最も重要だということに気づいていないからだと思う。

 左親指はFなどのバレーコード以外は、常に一定の位置と角度を保持しなければならない。親指がフラフラしているようでは表面に出ている子供の指たちは常に迷う。ポジションを移動するときも、真っ先に親指が動かなければならないのに、大抵の初心者は、表に出ている指たちが親指を無視して先に動く。その結果正しいポジションで指を動かすことが出来ず、コードも保持できない。指は全部繋がっているから・・・。 まるで家族関係と似ている。

 これに関することは下記の記事で確認できる。
46∮コードの話し (コードの移動)」
49∮コードの移動・裏で支える親指」

 相田みつお氏の詩で 「土の中の水道管 高いビルの地下水 大事なものは表に出ない」
「その根っこは見えない その見えないところに大事な点がある」というのがある。
 
 もう一つ付け加えるなら、クラシックギターの場合、表に出ている指はフレットに対して出来るだけ真っ直ぐ(垂直)にすること。我流で練習すると、どうしても斜めになってしまう。ローポジションであっても、フレットに対して垂直にしておくと、Fコードも押さえやすく、ハイポジションに移動しやすい。垂直になっているかどうかは、中指を目安にすると良い。どうしても垂直にならない原因に、一番よく使う人差し指が考えられる。はじめに使う人差し指を斜めに押さえると、他の指もすべて斜めになってしまう。

 これを直すには、クロマティックスケール(半音階)を基礎練習にするのが有効と思う。

RIMG20308.jpg
 昨年の発表会でバッハのプレリュードを弾くO君。ハイポジなので当然フレットに対して垂直になっているが、ローポジションでも出来るだけこれに近いフォームが理想。


ギター上達に悩みはつきもの

 2001年ホームページをUPしたとき 「ギターワンポイントレッスン」 のコーナーを作った。それから10年経ったが、その頃はギターを練習して悩んだとき、参考にするサイトが殆ど見つからなかった。

 何故みんな悩むのかを考えると、他の楽器、例えばピアノ、ヴァイオリンなどは、どれも小さい子供のときから始めることが多く、子供の頃は深く考えないで、先生の言うとおりに学ぶので、大人になってあまり疑問も起こらないのだと思う。

 その点ギターは成人してから始めたり、学校の授業やクラブで少し体験して、定年後にもう一度始めたいと思ったりする人が多く、耳が肥えてるから悩むのではないだろうか?

 私がギターをはじめた時、成人はしていなかったが、子供の域を超えていて、先生に教わっているにもかかわらず、当初は随分悩んだ。多分そんな人が多いのでは?と、参考になるコーナーを作った。でも、今はそんなサイトはいっぱいあり、人によって言うことが違っていたりすると、かえって迷うかもしれない。そんな理由もあって、ブログではギターのテクニックについて、あまり伝えてこなかった。

 でも、レスナーとしてブログを書くなら、レッスンでそのとき気づいたことを、たとえ「ワンポイントレッスン」と内容がだぶっても、書くほうが良いのではないかと思い直した。

 最近ちょっと気になるのは左手の問題、なので次回それを取り上げようと思う。

RIMG20577.jpg
 横浜でこんなディスプレイを見つけた。かなり大きなギターの看板で夜になるとどんなイメージになるのだろう?

 

フレッツ光の対応

 結論を先に言うなら、NTT西日本フレッツ光の対応は迅速丁寧、いたって親切だった!
 昨夜帰宅したのは9時半過ぎ、エアコンを入れ着替えをし、夕食の用意をしていたら突如停電した。台所とエアコンは消えていない!何だろう?と窓の外を見たが、たまたま建物の外壁修理で足場が組まれ、幕が張られていて周りの状態がわからない。

 しばらくして全部が消えているわけでないので、ブレーカーかと気がつき、確かめたら一つ落ちていた。ところが3回ばかり引き上げたが、直ぐ又落ちてしまう。最後にエアコンを切り、入れ直したらようやく元に戻った。

 その時は別の部屋にある光電話およびパソコンモデムなどの機器が点滅していたが、食後ネットにつなごうとしたらつながらない。前日にアルファネットからメンテナンスの連絡がきていたので、そのせいか?と納得した。

 翌日相変わらず繋がらない!外壁修理工事会社に尋ねたら、電気系統は触っていないと言う。管理事務所に問い合わせると、電気の使用量の問題と言われたが、電話を切る寸前にブレーカーの数を聞かれ、2つと答えたら、はじめて我が家の分電盤が古く、取り替え工事が未処理であることが判明し、急遽手配をしてくれた。

 さて、ネットの問題。まずNTTに問い合わせた。対応してくれた担当者は、いたって親切だった。言われるとおりに調べ、ローカルエリアのIP番号を言うと、正しく接続されていると言う。

 あと考えられるのは、ウイルスバスターか、サーバーの問題か、それでも解決しないなら、パソコンメーカーの問題でしょうと言うことになった。今度も話の最後に「パソコンの電源を切っていてもこんなことが起こるのですか?」と聞いた。すると、「切ってあったのですか!じゃあ奥様、直接見に行きます。今からでも大丈夫ですが・・・」と言ってくれた。

 二人の社員が来てくれたが、どうしても繋がらない。NTTのパスワード?(暗証番号?)でつないでも繋がらない!サーバーに聞くしか仕方がないか?!と言うことになった。自宅レッスン日だったので「明日でも電話で聞いてみます」と言ったものの、「今からちょと電話してみましょうか?」でアルファネットに電話を入れお客様番号だのIDなどを伝えた途端、「あ!繋がった!」

 来てくれた社員は「繋がったからよかったけど、私としてはどうも納得いかないなぁ~」理由がわからないのがしっくり来ないらしく納得しないまま帰られた。

 これも超常現象?と言うと馬鹿馬鹿しい!と笑う人がいるかもしれない。関西ではこの馬鹿馬鹿しいというのを「あほらしい!」と言う。「アホラシイ」なら同じ笑いでもちょとニュアンスが違って面白い。六星占術の細木数子さんに言わせると、霊は電波を狂わせる!と言うが、どうだろう?これもアホラシイ?

RIMG20635.jpg


 
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索