FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

ハイビジョンテレビは横長

 新しいテレビは横長で、店頭で見ているときはさほど長いと感じなかったのに、我が家の狭い部屋に置くと更に横長に見えた。どうしてこんなに横長になったのだろうと不思議に思い調べたら、面白いことがわかった。

 NHK放送技術研究所が1964年から画面のアスペクト比(横縦比)を調査研究した結果(4対3・5対3・6対3などを調査)画面の大きさに関係なく最も好まれたのが5:3または6:3だった。その後、映画との互換性を考え16:9という比率に決まったそうだ。

 はじめは大きすぎて違和感があり、一回り小さいのにすればよかったか!と後悔したが、日を追うごとに目に馴染んできて、景色や背景など立体的で美しく、また迫力があり、人間が贅沢を覚えるのに、いかに日数がかからないかを知った。
 

RIMG20535.jpg
 今年は平城京遷都で奈良の町は賑わった。イベント期間中に訪れることは出来なかったが、12月に入って機会があり出かけた。大極殿の天井に虎を見つけた。寅年はまもなく終わる。


 
スポンサーサイト



外転神経麻痺発病から4ヶ月

 8月9日に突然外転神経麻痺を発病して4ヶ月が過ぎ、ようやく快復の兆しが見えてきた。楽譜はだぶらずはっきり読めるようになったし、レッスン時の生徒の顔も殆ど二重に見えることはなくなったが、まだスピードの変化に合わせることが出来ない。

 歩いていて近くを見るとはっきり見えるが、遠くを見たり視線を外し、わき見をするとずれてしまう。それでも階段がはっきり見えるようになったので、随分歩きやすくなった。電車で通勤していて、階段はかなり注意して下りていたが、駅で最後の一段を踏み外したことが2度ほどあった。幸い大事には至らなかったが・・・。

 随分良くなったとは言え、時によって良かったり悪かったりは相変わらずで、何をしたら悪くなり、どうすれば状態が良くなるのか、さっぱりわからない。

 先日(7日)が神経内科の診察日で、この病気は誰もがこのような形でしか快復しないのですか?と先生に尋ねたら、「そうですよ!」と言う答えが返ってきた。「何をすれば良くて、何をすれば悪いのかが、さっぱり判らないし、時間により良かったり悪かったりなのです!」と言うと、「その通りです!」そして「はじめから長くかかるとは思ってました」と言われた。

 原因が判らないのだから、それもそうなのだろうと納得するより仕方がなかった。「日にち薬」そのものだった。再度ビタミンB12と胃薬が70日分処方され、次回診察は2月半ばになった。2月になれば6ヶ月経過となる。次回の診察日には、「お陰ですっかり良くなりました!と言えると良いのですが」と言って帰った。

RIMG13104.jpg


 
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索