FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

健康食品の功罪

 昨年夏、久しぶりの健康診断で、問題がいろいろ起き、薬は飲みたくはなかったが、医師に逆らって健康を害しては、元も子もないのでやむを得ず、処方された薬を素直に飲んできた。

 それでも自分の健康は自分で守りたいという思いが常にあって、コマーシャルに踊らされているかも?と思いながらも、カゴメの野菜ジュースや青汁を飲んできた。ある医師に「青汁を飲んでるが・・・」と話したところ、青汁はビタミンKを含んでいるので、血液の流れを悪くする作用がある。コレステロール数値を低下させる薬を飲む人には勧められないという返事が返ってきた。

 青汁のコマーシャルを見ていると、野菜不足の人にとっては救世主のように説明しているので、つい飲む方が良い気分になってしまう。でも青汁に含まれるビタミンKが、血液の流れを悪くするなどと、どのメーカーも言っていない。

 仕事がら手には結構神経を注いでいるが、これまで朝は殆どレモンティーを飲んでいたから、紅茶に入れたレモンの残りをいつも手につけていた。心なしか手が綺麗になったと喜んでいたが、野菜ジュースに変えてから何ヶ月か、レモン汁をつけることがなくなっていた。最近になって何だか手が汚くなったなぁ~と思っていた。

 ところが先日、指の第1関節から上の指全部が黄色くなっているのに気がついた。青汁は飲むのを止めたので、考えられるのは野菜ジュースしかない。私が飲んだのはこれいっぱいで一日の野菜が補えるというものだったが、医師の処方した薬の説明書に、注意書きとして、グレープフルーツは止めておくようにというのがあった。

 市販の野菜ジュースは果物を含まないものにはしていたが、それでもレモンなどは味の確保の為に用いられていたのかも知れない。取りあえずこのような加工された健康食品は止めることにした。一週間ほどして、第1関節から第2間接までの間が元の色に戻ってきた。

 野菜ジュースを飲んでいたときは、便通が良くなり調子がよいと思っていたが、やはり加工されたものは薬との関係で問題があるのかも知れない。今はほぼ元の手の色に戻りつつあるが、以前よりは便秘気味ではある。医師から薬を処方されている者は、サプリは安易に飲まない方がよいようだ。

RIMG13366.jpg

スポンサーサイト



京都の桜

 今日はカノンの練習予定日だったが、相棒愛子さんから「お花見日和、今日か明日で見納めだから、練習は朝早くして午後から京都に行かない?」とメールが来た。彼女は毎年京都へ花見に出かける。せっかく誘ってくれたので、私もその気になった!

 三条から御池通り沿いを疎水まで満開の桜を見ながら歩いた。河原では外国人を交えた沢山の若者が、趣向をこらし楽しんでいた。目にとまったあるカップルは、細い可愛いシャンパングラスに、苺を一つ入れ酌み交わしている後ろ姿だけが見えた。こんなにも平和であることの幸せを、現代の若者は感じているだろうか?

 山と川と桜の三拍子揃った景色を堪能して、平安神宮前から知恩院に近づくと、細い歩道は人で溢れ歩きづらく、我慢して知恩院に出たものの、これまた観光バスと人の波!門から参拝し、有名なしだれ桜のある円山公園に向かったが、もうここは身動きができないほど人、人、人の波。

 コーヒーが飲みたくても、どの店も順番待ちでいっぱい!有名な「長楽館」など長蛇の列だった。「しだれ桜」は年々弱ってきていて、その佇まいは、我が身を削って精一杯花を咲かせたという風情で、心が痛んだ。


RIMG13326.jpg  RIMG13348.jpg  

RIMG13341.jpg  RIMG13352.jpg   
 しだれ桜は裏側から見ると、一番高い枝はかなり枯れていた。この角度が一番美しい!
京都の観光地で、昼間見かける舞妓さんは、残念ながら本物ではない。でもこの舞妓さんはとても美しかった!




カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索