FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

梶本家の藤の花

 今年はファッションの世界で紫色が流行している。紫と言えば藤の花を連想するが、関西のニュースで今話題になっている藤がある。泉南市の元校長、梶本氏宅の一本の野田ふじで、3万~4万房の花を咲かせると言う。
 
 「泉南の花咲かじいさん」とも言われたその梶本昌弘氏は、昨年末79歳で肺ガンのため他界されたが、藤保存会が結成され、今年も一般公開されているとのことで、今日一日時間を作り、出かけてみた。

 雨に見舞われたし、まだ満開には至っていなかったが、たった一本の野田ふじから、3万房以上の花を咲かせるというのだから、それはそれは見事なものだった。今は亡き梶本氏の愛情がこの花をこんなにも美しく咲かせているに違いない。

 満開を過ぎると、来年のために4~5日で花房は切り取られるらしい。今年は25日(土)、26日(日)が過ぎたらもう見納めだと思う。因みに場所はJR「和泉砂川駅」から徒歩で10分ほど、旧熊野街道沿いにある。
 
 「藤を抱いてエネルギーをもらいましょう」と書かれていたので、ハグして帰ったがどうだろう?

RIMG12740.jpg  RIMG12755.jpg  

RIMG12745.jpg  RIMG12754.jpg
 この日しか日程が取れず、傘をさしながらの撮影で、思うような写真を撮ることができなかったのが残念!

スポンサーサイト



サクラ満開 「桜(お~)フェスタ」

 教室のある泉大津市では、毎年4月初旬、桜の季節に「桜(お~)フェスタ」と銘打って、市民会館と消防署前の桜並木のサクラを楽しむイベントが開かれる。

 当日は音楽、踊りなどのステージ、フリーマーケット、模擬店などが開かれ、桜に囲まれ楽しいひとときを過ごすことができる。

 毎年ステージは野外で、公民館ギタークラブとしては、繊細なクラシックギターでは野外に向かないのを理由に、参加要請を断ってきたが、今年は、『人間尊重と多文化共生、そして国際交流をすすめるイベント』という内容で、屋内のステージが追加され、新たな要請を受け、はじめてステージ演奏に参加することになった。

 毎年サクラがいつ満開になるのか、サクラに聞いてみないと判らない?サクラ自信もこの気象状況では判らない?(笑)と答えるだろうし、主催者としては気をもみっぱなしだったろうと想像するが、今年は運良く、イベントにピッタリのタイミングで、満開のサクラを楽しむことが出来た。

RIMG12650.jpg   RIMG12688.jpg
 当日私としたことが、カメラを忘れた!楽器、楽譜、譜面台、衣装、メガネさえ忘れなければ何とかなるという思いがいつもある。カメラはアクセサリーと同様、5番目ぐらいの重要度で今回はすっかり忘れてしまった!この写真はわが町泉北のもの。
 

ホームステイでのうれしい話

 小学生からレッスンに来ていたTくんが、春休みに入って直ぐ、某私立中学が実施するホームステイで、オーストラリアへでかけていった。帰ってきて最初のレッスンでとてもうれしい話をしてくれた。

 ギターは持っては行けなかったが、お世話になったお宅にクラシックギターがあり弾くことが出来た。いろいろ弾いた中で、ママが一番気に入ったのは、やはり「愛のロマンス」、(映画「禁じられた遊び」の主題歌)ママがお料理を作っている間、ずっと弾いていて欲しい!といわれたとか。

 そして曰く「僕、ギターやってて良かったです!」

RIMG12626.jpg

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索