FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

書道展での演奏

 書家のYさんから、作品展での演奏を頼まれた。急な話だったが、そこでは初めての演奏なので、過去に手がけたレパートリーで良いなら・・・ということで引き受けた。

 私たちカノンの演奏の前に、詩人のH氏のお話があり、タイトルは「感性について」。内容は、21世紀の指導者は、感性の優れた人だけが成功する。というものだった。「金子みすゞ」「茨木のり子」と、対照的な二人の詩を引用しての話は、同じ感性を育てる立場のものとして、とても感銘を受けた。

 いつもは程度の差こそあれ、認知症のお年寄りの多いところでの演奏だが、今回は耳のしっかりした方々に聞かれるので、うれしいような心配なような・・・。しかも「感性豊かに」の話の後でもあり、気合いが入った。

 いつもの老人ホームとはまるで反応が違った。曲が変わるとき、キーボードの音源を変えるため、愛子さんは打ち込みをしなければならない。私は彼女が忙しくしている間、短いコメントを入れることにしているが、今回はそれもニコニコ聞いてくれるし、気持ちが弾んで、良い演奏が出来た。

 詩人のH氏にも褒められ、久しぶりに充実感を味わうことができた。

005aburaejpg.jpg
遊び心で油絵風にいじってみた。

スポンサーサイト



花を愛でない人たち

 桜はすっかり葉桜になった。春から、桜の枝を折る事件に始まり、最近チューリップをメッタ切りする、悪質な行為が続出している。中学生か高校生が、面白くないことばかり!と世の中に八つ当たりしているのだろうと思っていたが、防犯カメラに写ったのは中年の男性だった!

 未成年者が、花に当たるのは、許されないこととは言え、成長していない精神状態と理解できなくもない。でも若者の見本にならなければならない、中年男性がいることを知ると、なんとも肌寒い。

 「聖火問題といい、おおらかな気持ちをなくしてしまうようなことがいっぱい。なんとか出来ないものでしょうかね(@^_^)ゞ」と、掲示板にコメントを下さったのを見て、みんな国民の義務を忘れているんだなぁ~と思った。

 やがて憲法記念日がやってくる。憲法と言えば常に第9条ばかりが取り沙汰される。学校で憲法は一応学んだが、私を含め9条以外判らない人が殆どと思う。それで憲法を調べてみた。

 第3章 国民の権利及び義務、第12条に、この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。とあった。

 「公共の福祉のため」と言うのが、その後何度もでてきた。平たく言うと、日本国民の自由と権利は憲法で保証するが、不断の努力で守らなければならないし、濫用してもならない。そして「公共の福祉」のために使う責任がある。ということだと思う。

 人の迷惑を考えない身勝手な人が増えているが、憲法記念日も来ることだし、自由と権利は「公共の福祉」のために使う、それが国民の義務だとメディアも伝えて欲しい。

RIMG11429.jpg
こんなにも優しくて柔らかく、ひ弱で愛しいチューリップの首を、叩き切りたくなる心って、いったい何なんだろう?弱いものへのいじめ?

てっきりヘルペスだと思った

 16日(水)夜、帰宅して着替えようとしたら、背中の中心からやや脇に寄った部分で傷があるような痛みを覚えた。下着がくっついて、剥がすのに苦労した。

 こんな場所で何が起きたのだろうと、鏡で見てみたら、1×10㎝ほどの帯状の赤い傷があり、ジクジクして腫れていた。とっさに、相棒愛子さんが患ったヘルペスだと思った。

 下着にはうっすら血が滲み、黄色い分泌物の跡がついていた。翌日17日は自宅レッスンだったので、皮膚科に行けなかった。たまたま、2週間ほど前、口ヘルペスに罹り、その時投薬された軟膏を塗って様子を見ることにしたが、話に聞くヘルペスにしては、痛みが少ないなぁ~と感じていた。

 今日、朝一番に皮膚科に行くと、ヘルペスではありません!と言われた。「掻き傷のようですね~。でも、掻き傷にしてはかなりひどいですね?心当たりはありませんか?」

 思い当たるふしは全くない。もし引っ掻いたとしたら、夜中しか考えられない。「爪を伸ばしてますか?」と聞かれ、ますます睡眠中に無意識で引っ掻いたのだろう?としか考えられなかった。

 来週29日にボランティアの演奏を一つ引き受けている。ヘルペスでなくてよかった!またまた、神に感謝!!!


RIMG11276.jpg
気球が飛んでいた。ゆっくり動いているとは言え、予測していたわけではないので、急いでカメラを向けたが、なかなかシャッターが切れなかった。

村治佳織さんのコンサート

 高石市民文化会館「アプラホール」、会館5周年記念、クラシックシリーズ第一弾として、村治佳織さんが招かれた。高石市民ではないが、教室から駅一つと近く、公民館の合奏グループの人たち何人かと出かけた。

 第1部はバッハとヴィヴァルディ。第2部で、武満 徹、吉松 隆、横尾幸弘など、邦人作曲家の作品とバリオス。久しぶりに拝聴したが、テクニックはますます磨きがかかり、表現も豊かで、その上何と言っても美しい!

 演奏とは関係ないが、第1部は黒いジャケットに、スリットの入った白いミニスカートに黒パンツを重ね、第2部は深紅のドレス。燃えるような赤が白い肌に映え、音のみならず、目も楽しませてくれる美しい存在だった。

 はじめて聞いたのは、村治さん15歳の時、美少女誉れ高く演奏もすばらしかった。第2部ではコメントを交え、アンコールのとき、「デビューして15年。今年30歳になるので20代最後の演奏会、今日のことは忘れません」とのことだった。

 まだ二十歳そこそこと思っていたのに・・・、改めて自分も歳を取ったと知らされる!

RIMG1158.jpg


線香

 私は先祖祀りをする立場でないので、仏壇は置いていないが、最後まで世話をした母と、その少し前に他界した父の写真を飾り、気持ちだけのお祀りをしている。

 蝋燭は危険だから電気にしていると、周りの人は言うが、電気はなんとなく、祀っている気がしなくて、一番小さい蝋燭(長さ1㎝ほどで5分で消える)をつけ一応線香も焚いている。

  これまで使っていた上等の線香が無くなり、仕方なくこの一ヶ月ほどは、墓参で使う安い線香を焚いていた。それまで気づかなかったが、安い線香は燃え尽きた後の灰が黒く、上等の線香は灰が真っ白で美しい、ということを知った。

 母の遺骨は真っ白でしっかりしていたことを思い出し、せめて白い灰になる線香にしようと思っていたら、たまたま、奥さんを亡くした知人のお慰め会をすることになり、生前の母を知っていた友人から、期せずして、その奥さんに供えるのと同じ上等の線香をもらった。母の魂がそれを望んだような気がした。

RIMG11225.jpg



腹筋運動

 4月1日。最近は「エイプリルフール」とあまり言わなくなった。今日から色んなものが値上がりする中、ガソリンだけが値下がりする。最近私は毎週土曜日、レッスンに行く三田で給油しているが、さて、リッターいくらで入れられるだろうか?

 メタボリックシンドロームの特定検診と保健指導がこの4月から始まるそうだ。私は細い方なので、メタボとまではいかないが、それでも若いときと違って、お腹の周りには憎き!皮下脂肪が歳なりについている。3㎝以上掴めるのは、すべて余分なお肉だと聞いたので(本当かどうかは定かでない)、お風呂に入るたび、このお肉何とかならないかなぁ~と思っていた。

 腹筋運動をしようと何度も思ったが継続が難しい。ところが最近私にとって実行しやすい方法を教わった。夜、就寝のまえふとんの重量を利用して、足を10㎝ほど10回上げ下げして少し休む。それを徐々に増やし最終100回を目安にする。

 2週間ほどしてふと思いついた。ブルーワーカーをするとき、「アイソトニックとアイソメトリック」両方の呼吸法を使うが、それを利用するとより効果的ではないだろうか?

 実行して3週間。かなり効果があった。一日100回も実行していないが、ピチピチだったスカートやパンツのウエストボタンが楽になった。これから薄着になる季節、ちょっと嬉しい!

RIMG11234.jpg


カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索