FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

薬指の形が変わってしまった!

 スライサーで指を削ってから2週間が過ぎ、ようやく水使いが出来るようになった。いや、もう少し早く出来そうだったが、先週、外科に行く時間が取れず、消毒の必要もなさそうだったし、でも痛みがないわけではないので、念のためテープで保護し、濡らさないように心がけた。

 昨日完全に傷がふさがり、新しい皮膚ができたので、久しぶりに両手で顔を洗った。両手で顔が洗えるこの単純な動作が、こんなにも幸せとは!左手の親指の傷はまだ残っているが、今回は液体絆創膏で塞げたので、水使いが出来た。

 ところが・・・。指の形が変わってしまっていた。日が経てばもとの形に戻るとは思うが、指先が細くスリムになっている!

 薬指は太く丸くて、最も柔らかい音を作ることができるのに、こんなに痩せてしまっては、優しい柔らかい音が作れない。今年いっぱいはダメかも知れない。ウエストならスリムになるのはうれしいが、薬指はふっくら太っていて欲しいのに~!

薬指3
詳しく語れないが、デジカメに問題が起き、しばらくは使えない。携帯の写メで撮ったが、私の携帯機種はカメラの性能が今一。痩せてしまった薬指。この写真で分かってもらえるだろうか?

スポンサーサイト



指の怪我

 心配した薬指は10日を過ぎると、かなり快復した。ここで焦っては元の木阿弥と、大事をとり家事は手袋をはめ、小さな傷テープで保護し、朝晩の洗顔は猫の顔洗いでと医者の言いつけを守ってきた。

 みんなから「指のことを第一に考えて家事をするべきです!」「それとも、家事はしないか?」などと言われ、演奏家ではないから・・・と、これまで少し甘えがあったと反省している。

 何度も怪我をしてふと思った。切れ味の悪い安物包丁を使っているから、『このままだと、もっと大きな怪我をするよ!』と天からの啓示なのだろうか?と。幸い百貨店共通商品券を何枚か残していたので、この際、ちょっと上等の包丁を買おうかと高島屋へと出かけた。

 ケチな私としては珍しく、かなり上等の包丁と、プロテクターがついたスライス板を購入。先ず水で洗おうとして、指を使ってしまった。これまでの包丁は本当に切れ味が悪いので、手でサッと撫でても指を切ることなど、一度もなかった。

 料理教室では『切れ味が悪くなると怪我をする!』と教わったが、長年切れ味の悪い包丁を使っていると、それが当たり前になって、横着に使っていたようだ。水を流しながら左手でさっと撫でたら、角度が悪かったらしくスパッと当たってしまった。Oh! my god! 何と言うことだろう!使う前に指を切るとは!

 身分不相応な包丁を買い、神の怒りに触れたのか?! 瞬時に(血が出る前に)ティッシュで押さえ、10分間待った。今度は切り傷なので、水絆創膏を使ってみた。ほとんど血を出さなかったし、幸い1㎝ほどの傷でしっかり押さえたお陰で、傷口はふさがり、染みることもなかった。

 ギターは弦に直接指頭が当たるので、ちょっとした怪我や爪の損傷が音作りに支障をきたす。何度も怪我をしたお陰で、指を大切にしなければならない者にとって、咄嗟の対処方法を覚えた。

 専門家からみると間違っているかも知れないが、とにかく瞬時に傷口を10分間押さえ、止血してから、大きな傷は病院へ、小さな傷は消毒をして傷テープで押さえ、絶対濡らさない、押さえないこと。あとは自然治癒力を信じて待つ。今回の外科医院では、薬らしいものは何も使わず乾燥させるもの(粉)だけの治療だった。

RIMG10863.jpg
先日の京都でねねの道からみた、高台寺に向かう裏道の一つ?こちら側ねねの道は、溢れるような人出だった!

ワイヤークラフト「紗漫」さん

 紅葉の季節になるとカノンの相棒、愛子さんと毎年京都に出かける。一人でも出かけるほど、愛子さんは京都が好きで、二人のスケジュールが空いた今日、阪急で待ち合わせたが、今年は紅葉が遅かったせいか、凄い混雑だった。

 目的の一つに「ねねの道」でワイヤークラフトの制作販売している「羅想線」の紗漫さんとまゆみさんに会う目的もあった。紗漫さんとは、ギターの形の中に「yoko」をはめ込んだブローチを作ってくれる約束をしていて、私の誕生日にプレゼントしてくれることになっていた。でも夏には行けず、ようやく今日ブローチと対面できることになった。

 「yoko」のギターブローチは、ボディーに小さなバラが付けられ、糸巻きには赤い石が6個はめ込まれ、使わないときは部屋に飾ることができるようにと、小さなスタンドまで作ってくださっていた。

 紗漫さんのクラフトはその線の美しさにある。ギターのあの女体のようなカーブは、美しい線で表現され、素晴らしい出来映えで心憎い演出、そしてその優しい心遣いに感激することしきり!

 行くたびに気に入ったペンダントや指輪を見つけて買って帰ったが、今日もまた少々高価なペンダントと、結構安い指輪を見つけてしまった。

RIMG10917.jpg


RIMG10871.jpg


RIMG10868.jpg


公民館の「ふれあいまつり」

 今週はH学園ギタークラブの本番があり、週末は公民館の本番と多忙だった。指の怪我で弾けるか心配した公民館本番も無事終了。演奏の出来もまあまあだった。指は幸いなことに今回も小指側で、弦に直接当たるところではなかったので、全く自由に使えるわけではないが、何とか弾くことが出来た。

 この4日間、抗生物質、痛み止め、胃薬と3種類の薬を忘れず飲んだし、「押さえないこと」「濡らさないこと」の注意もきっちり守った。演奏が終わり帰宅後、高島屋、珈夢亭のコーヒーが飲みたくなり、ウオーキングをかねて出かけた。

 先にトイレに入り、手を洗おうと水道に手を差し出してしまった。最近の水道はセンサーが働き、手を出しただけで水が出るようになっている。手を洗うときずっと気をつけてきたのに、やはり演奏が終わると気がゆるんだのか、うっかり水をかけてしまった。

 明日また病院に行くが、濡れたままの状態では良くないので仕方なく、珈夢亭の店長さんに「傷テープはありませんか?」と尋ねたが、どうやらないらしく、隣にいた方が「あ!多分持ってると思います!」と譲ってくださった。

 傷はかなり小さくなっていた。私の自然治癒力もまんざらではない!と変な自信を持ったが、それより何より怪我をしない注意が肝心なのに!当分の間オニオンサラダは作れない気がする。指が刃先に当たった瞬間の、あの触感が思い出されて・・・。

RIMG10779a.jpg


止血は10分間押さえつづける

 健康を考え玉葱をスライスしたのに指を削り、とんと健康にはならなかった。今朝も血は止まらず、日曜日の本番を思うと、このままではヤバいと外科を訪れた。医者から、「こんな怪我は、縫うのが一番良いが、もう24時間経っているから、今からでは細菌を封じ込める可能性があるので、止めておきましょう!」と言われた。

 切り傷と違って、剥いだようなこんな傷は厄介らしい。指先の微妙な部分で、さらにギターのような繊細な楽器を触るものにとっては、地獄の~日になってしまった。外科の先生は、「10分間押さえ続けると止血できますよ」と言われた。

 そうか!私は5分ぐらいしか押さえていなかった!それでも一時止まったので、スライサーの近くに指の皮がないか探したが、玉葱と同じ色で見分けにくい。小さい丸い破片を見つけ、触ってみたら弾力性があったので取り出した。その寸法が7×4㎜ぐらいだったが、傷の方は遥かに大きかった。

 玉葱は血が付いたわけでもないし、皮膚の破片が紛れ込んだわけでもないが、当然?食べる気がしなかった。かといって捨てるには忍びなく、一旦冷蔵庫に入れたが、明日は捨てられる運命となるだろう。

RIMG10738.jpg


また薬指をスライスしてしまった!

 10月はじめ、お昼の支度をしていて、スライサーで薬指を削ってしまったことがあった。幸いほんの少しだったのと、場所が弦に当たる位置ではなかったので、何とか難を逃れたが、今日のはかなりの大きさで、今度の日曜日公民館の本番がある!どうしよう!!!

 7㎜×4㎜ぐらいの大きさで、かなり出血し、指の付け根を紐で縛り、しばらく傷口を押さえていた。止血できたかと思って脱脂綿を外すと直ぐ出血する。夜になってもテープを外すとじわ~っと血が滲む。

 今度怪我をしたら、水絆創膏を試そうと思っていたので薬局で買った。しかし薬剤師さんが言うには、切り傷には効果があるが、スライスした傷は消毒をして薬を塗る方がよいとのことだった。

 そのドラッグストアでは赤チン(マーキュロクロム)は売っていなかったので、違う薬局に行くと売っていた。夜になっても止血しないので、今日一日消毒したガーゼで押さえておいて、明日処置することにする。

 それにしても最近なぜかスライサーに呪われている。ここ何年もずっとこの100円スライサーで、何度か買い換えながら使っているが、こんなに度々怪我するのははじめてだ!勿体ない!などと言わないで、手を使わなくてすむ、電動のを買うべきか?と悩んでしまう。

 結婚前に少し料理を習ったことがあった。その時包丁の切れ味が落ちると、皆さんの怪我が増えるので、包丁はいつも切れ味を良くしておくように!と言われたのを思い出した。安物スライサーで、しかも切れ味が落ちると、余分な力を入れてしまうからかもしれない?

RIMG10725.jpg


郵貯ジョイントカード(キャッシュカート+クレジットカード)

 郵政公社の民営化で、特に困ることはなかったが、先日、一つ悩んだことがある。以前、郵便局でキャッシュカートを勧められ作成した。このカードは郵便貯金ジョイントカード(郵便貯金共用カード)と呼ばれるもので、銀行カードと同じように、入出金できるキャッシュカードに、買い物が出来るクレジットカードをプラスし、一枚のカードとして使用できるものだった。

 一月ほど前に新しいカードが送られてきて、当然古いカードにハサミを入れ廃棄。しばらくして同じクレジット会社から、また新しいカードが届いた。記号番号を確認したら全く同じ、デザインも同じ、一瞬変だなぁ~?とは思ったが、カードが変更する旨の説明があるのみで、同じ番号の同じデザインのが、二枚あれば、当然先に届いた方は無用のものだと思ってしまう。

 二枚並べて良く見極めれば良かったが、先に届いた方にハサミを入れ、ゴミ箱に捨てる寸前、念のためとよくよく見たら、小さく郵貯のマークが入っていた。あとで届いた方はそのマークがなかった。

 「これで出金できるのか?」と不安になり、一応捨てずに置いた。翌日クレジット会社に問い合わせの電話を入れるが、ずっと話し中で通じない。

 翌々日現金が必要になり、試しにATM機に入れてみた。案の定「出金できません!」とメッセージが出た。次に郵便局(と呼んで良いのか?)に行って確かめた。「昨日電話を頂いた方ですか?」と窓口で聞かれた。

 私と同じように悩んだ人が多いのだ。説明不足で不親切だ!と思ったが、新しく郵貯のキャッシュカードを作ってくれると言うので手続きをして帰った。何人か問い合わせがあったらしく、同じような人が大勢いるようだ。

 なぜ詳しい説明がないのか、この サイト を見ると事情が分かる。

RIMG1635a.jpg
これは去年の写真。デジカメについてはネットで説明しにくいが、ちょっと問題が・・・。ほとんど私の思いこみとわがままだと思うが・・・。

デジタルカメラ

 3年半ほど前に、はじめてデジカメを購入した。最近調子が良くないな~と思っていたが、先日のボランティア演奏時、液晶画面に水色の線が現れるようになり、撮影してくれた若いヘルパーさんが、とても気にしてくれたので、申し訳なかった。パソコンに取り込んだら、今度は水色の水玉(大きなドット)のようなのが現れ、いよいよお釈迦になったようだ。

 リコーのCaplioは結構使い勝手が良く、画像も綺麗だったし、価格もカメラのナニワで予算内で買え愛用してきたが、日進月歩スペックが変わるデジタル製品を、修理するのはナンセンスなようで、こんなことでも環境破壊につながっているのかも知れない・・・。

 とは言え、今やカメラ無しでは寂しくて仕方がない。ちょうど11月2日からカメラのナニワ、心斎橋本店がリニューアルオープンする。この際買い換えることにし、久しぶりに心斎橋に出かけた。

 あとで少し後悔したが、事前によく調べて出かけたら良かった。使い慣れたCaplioにしたかったが、割引価格の関係で、結局予算内に収まる、キャノンの IXY 910にした。使い勝手が違うので、まだ全然使いこなせないでいる。

 話は変わるが、ボランティア演奏のグループ名「アンサンブル・カノン」は、音楽形式のカノンから考え、いくつかの候補の中から、相棒愛子さんが気に入って決まった。ローマ字で書くとCanonとなり、カメラのキャノンと同じ綴りだと、あとで気がついた。

RIMG0591_20071106020521.jpg
これは古い写真で大きく見えるが、実はマクロ機能を使ったので本当のところは小さな小さな野草。

「桑原しんいち」ギター弾き語りリサイタル

桑原しんいち さんから、フォルクローレ演奏活動、20周年記念リサイタルの案内が届いた。

ギター弾き語りリサイタル 桑原しんいち (ギターと歌) 演奏活動20周年記念 
友情出演  ケーナ 青木直之

12月1日(土) 6:00p.m 開演  5:30p.m 開場

堺市立 東文化会館5F・メインホール TEL:072ー290ー0134

¥2,500 (前売り)  ¥3,000 (当日)

お問い合わせ TEL:072-292-1670


チラシ桑


カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索