FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

異常な数のカラスとタヌキ

 生態系の変異が取り沙汰される昨今、昨日、いつものようにウオーキング中、ものすごい数のカラスが雑木林の背の高い木で、真っ黒になって一斉に鳴き叫ぶのを見た。
 
 カラスについては以前に「カラスの言葉」で書いたことがあり、その鳴き声を判別したかったが、シートンの記述を詳しく研究していないので、何を騒いでいるのか全く判らない。

 最近団地のゴミ置き場で、天蚕糸のような細い糸を張り、ガムテープのような断片を所々貼り付けてあるのを見かけ、はじめは悪戯かと思ったが、しばらくしてカラスの撃退法の一手だと気が付いた。

 団地から追い出されたカラスたちが一斉に近くの森に避難しているのだろうか?昔からカラスの声は不吉とされる。樹が真っ黒に見えるほど、無数のカラスがカアカアと鳴く光景は、不気味そのものだった。

 しばらすると久しく歩かなかった道に出た。数匹の野良猫集団が、道に置かれたキャットフードを食べていた。ピンク色のつぶつぶをさも美味しそうに食べている、一匹の猫と目が合った。茶色に黒が少し混じった毛並みのその顔は、鼻がとがっていた!猫じゃない!

 イタチ?と慌ててカメラを向けた。ちょうど私の横を一人の婦人が通り掛かり「あら!タヌキ!」といった。泉北は狐や狸の住む里だったので、彼らも人間によって生態系を狂わせられた被害者だろうか?

 本当に狸だったのか?写真は慌てていたし、逃げられては困るので、ノーフラッシュで撮ったから、薄暗い夕暮れ時、その正体を証明する出来にはならなかった。化かされたわけじゃないだろうなぁ・・・。

RIMG10408.jpg
はじめに遊歩道で沢山のカラスを発見し近寄り辛かった。

RIMG10411.jpg
その後反対方向でカラスの大合唱を聞き、近づいてみたらぱっと飛び立った。
スポンサーサイト



極楽の余り風

 昔母がよく言った言葉に「極楽の余り風」というのがある。 

 この猛暑の中、教室のエアコンが水曜日の午前中のレッスンのとき、利かなくなった。これだけ暑いと古いクーラーは熱効率が悪いのか?とはじめは思った。

 次にやってきた大人の人が「もしかして暖房になってませんよね!」と言う。それぐらい風は来るが熱風なのだ。なんだか変だ!と室外機を見てみたら、全く回っていないし水も落ちていない。

 急いで電気店に電話すると、「今日は無理だ!」と言う。「そこを何とか・・・」と無理矢理頼んで、全身汗だらけになりながら、サウナの中にいるような(サウナに入ったことはないが・・・)レッスンを終えた。

 温度設定を16℃まで下げ(それ以上は下がらなかった)とにかく熱風を送りつづけていたら、しばらくして室外機が回り出した。途端に涼しい風が送られてきた。これぞまさしく極楽の余り風だ!

 自宅はその極楽の余り風がよく吹いてくれる。だからレッスンするとき以外冷房は使わない。8月生で暑さに強いと自分では思っているが、居間のエアコンはお盆に息子たちがやってきたとき、今年に入ってはじめて使った。

 このエアコンは母のために付けたのだが、その母は使いこなせないまま逝ってしまった。「極楽の余り風の方が有り難い!」と言って。

RIMG10367.jpg
先日空を眺めて思ったのは、こんなに暑いのにいつものようなモクモクとした力強い入道雲を見かけない。何故だろう?と。

天パー

 今日午後から大阪市内の美容院へカットに出かけた。この美容院に決めてから20年以上になるが、同時にパーマをかけなくなって同じく20年近く経つ。 

 天然パーマ(くせ毛)のことを最近は天パーと略して言うらしい。両親がその天パーだったので、当然私もDNAをもらっている。若いころは髪に癖があると、思うようなスタイルにならないので、気に入らなかったが、今はカットの上手な美容師さんにかかると、パーマの必要がなく、スタイルが決まるのでラッキーだと思っている。

 若い人たちの中には、くせ毛を嫌ってわざわざストレートパーマをかける人が多いと聞いた。今も昔も思いは同じようだ。特に今はストレートヘアーが流行っているので、なおさらかも知れない。

RIMG10244.jpg
最近のような猛暑になる前、公園のベンチをちゃっかり占領している、ホームレスらしき猫を見つけた。我が輩か、あるいは、あたしか知らないが、カットの必要がないし天パーもないから、さほどむさ苦しくは見えない。猫はいいねぇ~。

あわやの神さま

 古い友人が「あわやの神さまに助けられた!」とよく言っていた。前回と、前々回であわやの神さまに助けられたのかも知れないと書いたが、この言葉は私が考えたのではなく、実はその友人からのパクリである。

 「あわや」を辞書で見ると「危険などがその身に及ぶ寸前であるさま。あやうく」となっていた。古い言い回しだから、今の若者たちにはピントこないかも知れないが、表現としてはピッタリで、好きな言い回しだ。今の若者たちはこんな時何と言うのだろう?「ピンチの神さま」ってとこだろうか?ちょっと違うような・・・。「奇跡?」神さまはつけないか?

 そのあわやの神さまに助けられた最近でのトップニュースは「九死に一生」(2006/11/11)と、「パンクの原因は釘だった」(2006/11/14)で、まさにあわや!であった。

RIMG2330.jpg
この空のどこかに、あわやの神さまはいるだろうか?あなたは信じる?

相棒の健康診断

 8月に予定していた老人施設のボランティア演奏は、相棒のヘルペス発病で安静を余儀なくされ、誰か引き受けてくれる人はいないかと気をもんだが、幸いなことに古い知人が、グループを組んでいて、喜んで引き受けてくれた。

 これも「あわやの神さま」のお陰かも知れない。相棒の愛子さんの健康診断結果が今日判った。朝から気がかりで携帯電話とにらめっこ。落ち着かない半日が過ぎてようやくメールがきた。腸にポリープがあり、内視鏡手術を9月はじめにするが、多分良性でしょうとのこと。ああ良かった!この程度で。一安心!

 快く引き受けてくれた知人と相棒の健康に大きな異常がなかったことに感謝!この感謝の気持ちは何らかの形で還元しなければと思う心配→安堵の今日一日だった。

RIMG10340.jpg
一応安堵した今の気持ち!

周りに助けられて

 今日からほとんどの人たちが夏期休暇に入る。私も今日(土)フル回転の仕事をこなせば明日から一週間休みとなる。

 この間から短期間の間にパソコンのメモリが破損し、古い生徒の一人が(パソコンに関しては彼がプレイン)3年経ったのならひょっとしてファンに埃がたまっていて熱発散が悪いのかも知れないと、分解してみてくれることになった。

 「覚えたら私も出来る?」と私。「無理でしょう!」とあっさり。「手順を見ていたら参考になる?」とまた私。「見ていたら余計嫌になってヤル気なくすと思いますよ!」と彼。とても複雑な作業らしい!

 途中見に行ったら、埃は殆どなかったが、基盤にあるボルトの一本が外れていたそうだ。どのボルトか専門的なことは判らないが、半田づけをしてくれたらしい。

 「パソコン工房で見てもらったときどうして判らなかったのかしら?」「前面を開けなければ、裏面を開けても判らない場所で、あるいは部品交換のあとナットを締めすぎたか?」「メモリのことはコレが原因かどうかは判りませんけどね」とも言われた。

 これで休みの間一応安心できる。ネットで書き込みしていると不意に画面が変わり消されてしまう時が度々あった。「外れっぱなしなら、それはそれで済むのだが、付いたり外れたりが一番トラブルの原因になるんですよ」と説明してくれた。

 何となく納得。あわや!の神さまに時々助けられる!とつねづね思ってきたが、今回「あわや」とまではいかなかったものの、また助けられた。感謝!

RIMG10348.jpg

誕生日

 8月はスケジュールが複雑で、レッスンの予定が大幅に変更され、カレンダーが文字で一杯になる。

 しかも8月は、原爆の日、お盆、終戦記念日と国民的行事が多い。個人的には6日と9日の原爆記念日の中間、8日に私は誕生日を迎える。だから誕生日の良い思い出はあまりない。そして盆祀りの最終日に終戦記念日がやってくる。はやくも今年は戦後62年になる。

 若いころ年輩の方から、誕生日は親に感謝する日ですよ!と言われたことがある。今や両親に感謝の気持ちを直接伝えることが出来ないから、心の中で思うだけだが、みんなが言うように、ほんとうに逝かれて判る親のありがたさである。「千の風になって」?いつも周りにいてくれる気はしているが・・・。

RIMG10075.jpg
5月にベルギー王立美術館展に行ったとき、記念に買ったビアグラス。イルカが可愛いくてお気に入り。マイグラスで乾杯!誰と?千の風になった?両親と!

阪神高速で見た花火

 8月の声を聞くと各地で花火大会が催される。レッスンに行った三田でも、今日は幹線道路以外すべて歩行者天国となり、大規模な夜店が並び8時から花火が打ち上げられる。

 8時までにレッスンは終わるが、道路の混雑を考えると、君子?危うきに近寄らずとばかり早く帰ることとする。

 今日はいくつもの花火大会があるようで、特に人気の第一位は「なにわ淀川花火大会」らしい。このなにわ淀川花火大会は、新御堂筋淀川鉄橋から、国道2号線までの淀川河川敷で催され、その時間帯に私はちょうど阪神高速空港線で淀川にさしかかっていた。

 PLの花火を5分間ほど、程々のスピードで高速道路から見たことが何度かあるが、間近に見たのはこれがはじめて。去年も高速道路からこの淀川河川敷の花火が見えたが、こんなに大きくはなかった。打ち上げの場所が年によって違うのかも知れない。

 道路は渋滞していたが、止まってしまうことはなく徐々に動いていた。阪神高速空港線はカーブが多いが、うまい具合にちょうど見られるいちばん良い場所を走ることができた。光と音が同時に見られる大きな花火を見てその色と音に感動したのは何年ぶりだろう!

RIMG10332.jpg
何度も何度も写真を撮りたいと思ったが、ゆっくりながらも走り続けている、カーブのある高速道路で勇気がなかった。それでも勇気を振り絞ってカメラを取り出し、二度シャッターを押すことができた。二度とこんな危険なことをしてはいけないと言い聞かせながら、家に帰って取り込んでみたらこんな写真だった!花火が音符に見える。

8月1日 PL花火芸術

 花火大会としては日本一と言われているPL教団の花火芸術が毎年8月1日に催される。音は少し遅れて聞こえるが、最近我が家の窓からかなり大きく見ることができる。

 今日は7時半までレッスンし、家に帰ると8時を過ぎていた。途中の道路が混むのではないかと心配だったので、100円の高速道路を利用したが心配するほどのことはなかった。高速を走るのは時間にすればたった5分ほどで花火が真正面に見える。

 例年どおりパトロール車が停車しないように規制していたが、出口付近でパトロールの目を盗んだ何台かの車が幅寄せして止まっていてとても危険だった。

 毎年12万発と聞いているが、今年は54回目で10万発だったとニュースで報道された。

RIMG10303.jpg

RIMG10329.jpg
仕掛け花火をしている間は全く見えないが、こんなに明るくなる。二つの高層の間からちょうど見ることができてとってもラッキー!写真の出来は今一つだが・・・。
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索