FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

思わず笑ってしまった!

 少し前にカラスの鳴き声がシートン動物記で音符として書かれている、と言う記事をブログに出している方を見つけた。このブログにリンクしている「独りしゃべり」さんである。

 殆ど毎日のように更新されていて、RSSリーダーに入れているので読むことにしている。マウンテンバイクの好きな方らしく、難しい話のときもあるが、概ねウイットに富んだ楽しい文章だ。

 その独り歩きさんの11月28日のブログは 「病院の自動支払機がしゃべった」 と言うものだった。私は爪を無くして、親指が思うように弦に当たってくれない今日の練習で、もどかしくてあまり楽しい一日ではなかったが、この記事を読んで思わず笑ってしまった!多分殆どの人がこれを読めば笑っちゃう!!のではないだろうか?

RIMG2625.jpg
スポンサーサイト



右手親指の爪がずんべらぼうに!

 もう一月ばかり前だろうか、車に乗るときハンドルに親指の爪をガ~ンと当ててしまった!「あっつ!」と思ったときは、時すでに遅し、ひびが入ってしまった。

 割れなかったので、「ヤレヤレ」と一安心、でもこのままではいつか割れてしまう。この間の土曜日までアロンアルファーでずっと補修をし、何とか保たせてきた。

 土曜の夜、食器を洗っていたら、爪の間に何か挟まった違和感があり、何だろうとよくよく見てみたら、ポロリと先が割れて挟まったていた。とうとう無くなってしまった!ちょうどひび割れの位置がトップに来ていた。

 来月10日は桑原さんの生徒発表会に教室からも子供たち3人ほど参加させてもらうことになっている。私もアンサンブルの合わせをしなければならない。低音パートを私が弾くことになるから親指の爪がなければどうしようもない!

 それでも0.5㎜ほど残ったので、プラス思考に切り替え爪が無いと、よいタッチにしなければ音にならないから、いい経験をしたのだ!と思うように心がけていた!

 ところが、ところがである!昨日の夜、サラダに使うタマネギをスライスしていて、その僅かばかり残っている爪を、タマネギと一緒に削ってしまった!Oh!My god!

 僅かばかりの私の大事な大事な爪は、私の口から腸の中に入ってまだお腹の中に残っているのだろうか!指を怪我しなかっただけましなんだと、またプラス思考が出来るだろうか?

RIMG2643.jpg
この折り紙はクリスマスツリーに見えるかな?この間の「はじめにきよし」のコンサート後、きよしさんから教わってきたのを大きい折り紙で再現してみた。

アコースティックデュオ 「はじめにきよし」

 昨年の「咲くやこの花賞」を受賞して以来 「はじめにきよし」  「サキタハヂメ」 さんはレッスンに来ていないが、今日23日(祝)財団法人、堺文化振興財団主催によるコンサートが、栂文化会館で催され、久しぶりに「はじめにきよし」の生演奏を聞くべく出かけた。

 演奏後、ノコギリ演奏と折り紙の体験コーナーが設けられ、演奏者がこのような体験教室を開くのは珍しいので、子供はもちろん大人にも楽しめる素晴らしい企画だった。

 新谷キヨシさん(ピアニカ&ピアノ)は以前テレビでも創作折り紙の出来る人として紹介されていたが、今日はクリスマスツリーを二日前に創作したとのことで、私も参加した。

 久しく折り紙をしていなかったので、私には少し難しいと思った。周りにいた小学生は慣れているのか結構上手に織っていた。日本の素晴らしい伝統が小学生によって受け継がれていると知って微笑ましくも誇らしい風景であった。

RIMG2630.jpg
折り紙に熱中していたので、写真を撮りそこなった!最後にきよしさんが、ポスターにサインをしていたのでようやく写真撮影に気が回り一枚だけ撮ることが出来た。

生きる喜び 「アンパンマンのマーチ」

 何年か前、公民館ギタークラブに、隣接する市の保育所から、子供たちに生のギター演奏を聞かせたいと演奏依頼があった。

 幼児に向く曲を練習していなかったので、急遽ギター三重奏にアレンジした中に、アニメ「それいけアンパンマン」のテーマーソング「アンパンマンのマーチ」があった。

 その時は子供たちに歌わせてあげるつもりだったので、私は歌詞の内容を良く把握していなかった。

 来月の発表会で遼太郎くん演奏の1曲にどうかと、本人に尋ねたら、大いに賛成してくれた。妹のかの子ちゃんに歌ってもらおうと思ったので、改めて歌詞を確認して驚いた!

 編曲する時から思っていたが、子供の曲にしては随分難しいコード進行になっていて、私は「子供のくせに生意気な曲だなぁ~」と思った。昔の童謡とはまるで違う。今回歌詞を再確認して驚きと同時にすごい感動を覚えた。

 幼児にはこの歌詞の内容は理解できないと思うが、中学生になって改めて歌詞を味わうと、作者「やなせたかし氏」の意図するところが深く心に伝わるのではないだろうか。

 最近「いじめ」により大切な命が失われるニュースを耳にするたびに胸が痛む。だから小さい頃歌ったこの歌詞を思い起こして欲しいと子供たちに大声で叫びたい。叫んだところで救えないかも知れないが、この歌詞をかみしめて欲しいと思う。

 歌詞は「続きを読む」でどうぞ!

RIMG2620.jpg
 
RIMG2624.jpg
家から一番近い公園がこんなに紅葉していた!

続きを読む

心配の種は尽きない

 今月と来月は公私ともにコンサートが立て込んでいて、日曜は殆ど行事で詰まってしまう。昨日は指導している公民館での合奏クラブが、年に一度の発表の日で朝に軽く指ならしをして、午後会場に出向いた。

 公民館の会場は多目的ホールとして作られていて、楽器の演奏には向いていない。クラシックギターの合奏など、サロンでの演奏が相応しいクラブは、これまでずっと音響の悪さに悩まされてきたが、今年は珍しく観客の雑音が少なく、クラブ員もかなり落ち着いて弾けたようだ!

 プログラムの順位が終わりに近かったせいか?いつもこのようにお行儀良く聞いてもらえたら、弾く側も張り合いがあるのだが・・・。

 私個人としては、この後生徒の発表会(今回はフォルクローレ奏者の桑原しんいち氏主催発表会に、2~3の生徒を参加させていただくことになった)と、あとは老人施設での「アンサンブル・カノン」のボランティア演奏が残っている。

 その発表会で演奏予定をしている貴弘くんとアンサンブルの練習を予定していた。演奏予定曲は、「カントリー・ロード」。これはアニメ「耳をすませば」のテーマーソングで、以前ギター用にH学園のためにギター三重奏に編曲したもので、2ndを受け持ってもらうよう依頼していたKさんと(3rdは私が受け持つ)始めての合わせの予定だった。

 アンサンブルはとても楽しいが、年齢、職業、レベルなどがバラバラだとなかなか難しい。今回は大きなレベルの違いはないが、年齢と、職業(中学生と主婦で家庭教師)の違いがあり、合わせるための時間の調整が取れず悩んでしまった!

 しかも2ndの彼女は不意に母親の介護をしなければならない状況になり、合わせのための時間が取れない!と連絡が入り、一瞬青くなった。何事もハプニングはつき物なので、相談の結果なんとか障害を乗り越えることが出来たが、心配の種は尽きない。

 そうしたら、たった今明日アンサンブルの練習予定をしていた、相棒のaikoさんから、「とうとうダウンしました。火曜日一日休んで、治らなかったら医者に行きます!」とメールが入った。彼女は大丈夫だろうか?またまた心配の種が一つ増えた!

RIMG2329.jpg
不安な気持ちはこんな感じ!でも青空を見つめていなければ先には進めない!雲があっても上を見ていれば、青空はきっと見つかるはず。

パンクの原因は釘だった!

 自動車の修理に出したK自動車から明日修理が出来上がると連絡が入った。そしてやはりパンクしたタイヤには、釘が刺さっていたとのことだった。

 昔のタイヤは何かが刺さると即パンクしたが、最近のタイヤは、そう簡単には空気が抜けない構造になっているはずなのに、何処でどうして釘が刺さったのか自動車屋さんも不思議がっていた。

RIMG0658.jpg
去年のピラカンサ。今年はまだこんなには美しくなっていない(v_v)

第31回 フォルテピアノ ヤマモトコレクション コンサート

 昨日は第31回フォルテピアノ、ヤマモトコレクションコンサートに出かけた。演奏は小林道夫の、ウイーンの二大作曲家、モーツアルト&シューベルトの作品を、その時代に近いピアノで演奏するという企画だった。

●モーツアルト「幻想曲 ハ短調」「ソナタ ハ短調」使用ピアノ:シュタインモデル(改造復元)
●シューベルト「即興曲 変イ長調」「3つのピアノ曲より 第1番」使用ピアノ:マテウス・シュタイン(1820年頃)

 現代のピアノと比べるとその音の優しさと音量の違いを大きく感じる。現代のピアノは大きなホールで演奏されることが多いので、先ず大きな音量を要求される。しかしチェンバロからピアノに移行したこの時代は、ホールも小さくサロン的なコンサートが多かったであろうし、音量より音質が重要視され、ギターなどの弦楽器のような優しい音が好まれたようだ。

 モーツアルトは(1756~1791)シューベルトは(1797~1828)だからシューベルトはモーツアルトの没後6年たって生まれたことになる。この時代の作品は、その時代の楽器で聞くのが相応しいと言うのが、この催しの主催者、山本宣夫さんの考えでもある。

  「スペース クリストーフォリ 堺」   (クリックで見ることが出来ます) 
 
 小林道夫氏の演奏は完成し尽くされ、その優しさはすべての人の心に染みいる癒しそのものであった。昔から日本のみならず世界に名高いチェンバロ奏者として高く評価を受けておられ、未だ衰えずの演奏に感銘を受ける一日になった。昨日の悪夢はこれで癒される!

RIMG2325.jpg
会場の写真は撮り忘れたと言うより許可をもらいづらくて諦めた。↑サイトに良い写真があるので見ていただきたい!私は例によって性懲りもなく優しいお花を!先月大蓮公園で美しく咲いていたポーチュラカ

九死に一生

 大阪は昨夜凄い雷に見舞われた。今日土曜日は朝から雨が降ったり止んだりの荒れ模様。公民館のレッスンを済ませ、正午過ぎ三田のレッスンに行くため阪神高速に乗った。

 殆ど毎日運転していて、直線で平坦な道よりはどちらかといえばカーブが好き。堺線はカーブの多い道でいつもご機嫌で運転していた。

 今日もいつものようにかなりのスピードで一つのカーブにさしかかった。急にハンドルがブレて意志とは全く違う方向に車が流された!急いでブレーキを踏む!ところがまるで氷か油の上に車が乗せられたような状態で、今も悪夢としか思えない!

 前の車にぶつかる!と思った瞬間、また反対側に流される!何度右に左に蛇行を繰り返したことだろう。最後は中央分離帯にぶつかり、ようやくスピードが落ちた。高速道路だから止まるわけに行かないし、ハンドルを取られながら、ゆっくり走り何とか非常用駐車スペースに停車することが出来た。

 いったい何が起きたのか?とにかく行きつけの自動車やさんに相談したが、JAFを呼ぶ方が良いということになり、レッカー車で運んでもらった。後輪のタイヤがパンクし前輪は二本ともタイヤもホイールも歪んでしまっていた。

 牽引してくれたJAFの社員が言っていた。「高速道路はタイヤのゴムが削れ、その屑が今日のような道路の湿り状態では油をまいたようになるのです!雨が降れば流されますが、特にカーブがひどく、タイヤの削り屑なんて、みなさん殆ど思わないでしょう?」

 それにしても、何故タイヤがパンクしたのか、最近では走行中急にタイヤが破損したり、破裂するのをバーストと言うらしいが、大きな音が聞こえたわけではなく、パンクしたことすら気づかなかった。

 もし他の車を巻き込み大事故になっていたら、今ごろニュースで報道され、もしかすると病院のベッドか、運が悪ければ棺桶の中に入っていたかも知れない。そう思うとゾッとする!

RIMG2545.jpg
一つ間違えば私は木の箱に寝かされ、こんな花の中に埋もれていたかも知れない。車の修理に費用はかかるが、誰も巻き込まなかったし、私も元気!神様と仏様に感謝!そしてスピードはひかえなければ!

フレッツ光プレミアムの工事

 今日8日(水)光ファイバーの工事は無事終わったが、今日までちょとヤキモキした。

 NTTから工事日の連絡は11月2日に入り3日から三連休、プロバイダーに連絡したが了解のメールがきたのは連休明けの6日(月)、必要書類が8日までに届くのかと心配だった。

 昨日工事の確認電話が入ったが、「設定はこちらでは致しかねます。ご自分でしていただくことになっています」と言われ、てっきりNTTでしてくれるものと思っていたし、書類は届いていないしで慌てた。

 朝一番にメールはまだ繋がったが、10時を過ぎた頃から、通じなくなった。アルファネットの方で既に光ファイバーに切り替え工事が済んでいるようだった。

 ところが午前中の約束なのに、NTTの工事下請け会社から、工事が遅れていて午後1時ごろになると連絡が入り、またまた予定が狂うので慌てた。まあ何とか正午過ぎに来てくれ、電話とパソコンの両方の工事は無事終了した。

 工事をしてくれる若者に「設定は自分でしなきゃいけないんですよね?」と尋ねたら、「それはこちらが依頼されたかどうかで違います」と言う。「あれ?昨日の話と随分違う!」

 工事はプロバイダーのアルファネットを通して、依頼してるので、その辺が判らない。大丈夫だろうか?と心配した。どうもNTTの受付と工事会社とのコンタクトがきっちり出来ていないようだ。結局NTTの社員が来てくれたので、簡単に設定ができた。

 夜ネットにつないでみたら、ヤキモキさせられた割には、さほど早くなったとは感じられなかった。

 RIMG2566.jpg
フレンチマリーゴールド「レオパード」。他に黄色に赤斑の入る「ボレロ」という名前のがあるそうだ。

整理・整頓

 昔から整理はまだしも、整頓がいたって悪い!我ながら女のくせに!と思う。少し前テレビで血液型で言う性格の違いが、果たして当たっているのかという実験を幼稚園で行っていたことがあった。

 お弁当の空箱をテーブルの上に置く実験で、A型の子供はきっちりそろえて重ねていった。B型の子供はまあ、見事にぐちゃぐちゃに置いていた。私はそのぐちゃぐちゃにするB型である。

 テープルの上はいつも雑然とものが溢れている。それでいて大体何が何処にあるのか判っている。今日は何が言いたいかと言うと、一つ片づけようと思うと、その前に他のところを先に片づける必要が起き、全くはかどらなくて、大変だったと言うことを言いたいのだ。

 水曜日光ファイバーの設定にNTTから来てくれる。電話のアダプターも変更されるらしいので、居間のテーブル(電気炬燵をテーブル代わりに使っていて、電話はそのテーブルに置いている)の上を片づけなければ!ちょっとカッコ悪い!普段から余計なものは押入に収納するようにすればいつも片づいているように見える。それにはまず押入から片づけなければならないと気がついた。

 押入は母の寝具などそのままになっていて、今日まで整理する気が起きなかった。何でもかんでもテーブルの上に置くから見た目も悪い。そうだ、テーブルの上は必要最小限にすればいいのだ!押入に収納スペースを作ろうと頑張った。

 母が使っていた寝具からシーツやカバーを外し洗濯したり、干したりといっぱい作業があって、シンド~イ一日になった。随分頑張ったが綺麗になったのは上の段だけ、下の段は手つかずのままだ!あぁ~疲れた!

 でもまあ上の段はかなりすっきりしたが、テーブルの上はまだ以前のままでごちゃごちゃしている!イザとなったらその日だけ、一つの箱にガサ~と書類その他を入れて応急処置をするかもしれない!

 整理、整頓は日頃からこまめにしなければ片づかない。これはきっと捨て下手なのが原因なのだ!あ!名誉のためにつけ加えるが、ふとんを干したら、ベランダに不要品がいっぱいあって、次回不要品に出すビニール袋がいっぱいになった。お陰で、ベランダはかなりすっきりした!!

RIMG2551.jpg
散歩中に見つけた蜘蛛をはじめて収めることができた。毒々しい色は決して好きにはなれない。それどころか気持ちが悪い!でも感心するのは、どうしてこんなに上手に糸を張り巡らすことが出来るのだろう?最初の一本はどうして渡したのだろう?それにしてもこの蜘蛛は巣作りがあまり上手じゃない!均等に張れていない。整理が下手なのか、割合の計算が悪く賢くないのか?

フレッツ光プレミアム

 9月28日の記事でフレッツ光プレミアムに触れたが、今日ようやくNTTから連絡が入り工事は11月8日(水)に決まった。

 10月頃からネットの接続スピードが急に悪くなっている。光になったら本当に早くなるだろうか?取り敢えず楽しみにしてはいるが、先日NTT西日本の光電話がダウンして、3日間も不通になったとか!

 何かと問題が起きるかも知れないが、新しいことに挑戦していかなければ発展がないし・・・。ま、とにかく頑張ってみよう!それほど覚悟がいることでもないのに、このノリは何だろう?

RIMG2390.jpg
家の近くに「Teaju 茶樹」ティージュという喫茶店がある。木製の床は温かみがあり、英国式本格的な紅茶が飲め、小さなサロンコンサートが時々催される。木蓮と壁に書かれたティーポットのイラストがとてもいい雰囲気をかもし出していた。

動画配信の「YouTube」

 動画を配信のサイト「YouTube」を知らなかったが、フォルクローレ奏者、桑原しんいちさんの掲示板で、HN風船かずらさんがサーチされた南米に関するものを紹介されていた。

 驚いたのは「アサド兄弟の連弾?」 Assad Brothers - Four Hand Guitar 

 アサド兄弟はクラシックギター界では、デュオとして有名で、テクニック音楽性ともに優れ、全世界で高い評価を得た、言わずと知れた兄弟のギタリストである。

 一台のギターを二人で弾くその魔法使いというか、マジシャンと言うべきか10本の指に目を見張った!不自然なスタイルで弾いているのに、タッチは確実で素晴らしい!

 周りを見るとこのアサド兄弟とチェロのヨーヨー・マがセッションしているのを見つけた。
Menino - Assad Brothers with Yo-Yo Ma

 さらにキョロキョロ見回すと、ヴァイオリンのパールマンの公開レッスン風景があった。
Itzhak Perlman - I Know I Played Every Note (Masterclasses)
レッスンは笑いが絶えず、本当に楽しそうで、私にもう少し語学力があれば笑いのネタがもっと判ったのにと残念!レッスンはこうでなければならないと思い知らされた。

RIMG2562.jpg
あるお宅で柿の実が枝もたわわになっていた。実りの秋。遅まきながら私も実らさなければ。
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索