FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

光ブロードバンド

 先日来、私の住む団地でフレッツ光プレミアム配線工事が完了し、ようやく光ファイバーに対応できるようになった。

 現在ADSLでも程々の速度が出ていたので、アクセスで苛つくことは殆どなく不満はなかったが、最近時間帯によってはダウンロードに時間のかかるときがあり、光ファイバーが導入されたら、変更すべきだろうなぁ~と思っていた。

 工事終了の張り紙が一階の掲示板に貼られたので、すぐ導入できるのかと思ったら、そうではなく各戸に配線可能なのは、早くて10月末か、だいたい11月がメドとのことだった。

 環境によっては光プレミアムに変更してもさほど変わらなかったと言う意見もあるようなので、繋がってみなければ判らないが、取り敢えず変更の申込をすることにする。

 というのも現在支払っている固定電話基本料金¥1785が、ひかり電話では¥525になると聞いては変更しない手はないと思った。

RIMG2464.jpg

RIMG2455.jpg
今日は早い時間にウオーキングに出た。とは言っても自宅のレッスン日なので、あまりゆっくりは出来なかったが・・・。いつもと違う道を歩いたら、途中赤と白の彼岸花が咲いているのを見つけた。 
スポンサーサイト



文字が現れるお線香

 わが家から堺市の公園墓地鉢ヶ峰は、車で10分とはかからない距離で、兄弟の中で私は最も近い距離に住んでいる。奈良に住むすぐ上の兄が墓参に誘ってくれ、いつも通り自宅に迎えに来てくれた。

 お彼岸で日曜日、混雑するであろうと覚悟していたが、道路が細いので倍の時間がかかったものの、駐車場は以外と空いていた。

 帰りに義姉が高野山で買ったという文字の出るお線香をくれた。直径5㎜×130㎜ほどのサイズで、長さはあまり変わらないが、普通の線香の5本分ほどの太さがあった。

 家に帰って母の写真の前で火を付けてみた。線香立ては一番小さいサイズで、灰がどうなっていくのか心配だったので途中で撮影しておいたが、線香が燃えていくと阿弥陀如来像が徐々に現れ、その後「南無阿弥陀仏先祖代々」で終わった。

 以前お湯のみでお湯を入れると般若心経が現れるのがあったが、日本人はどうやら一捻りするのが好きな人種のようだ。不謹慎だが何が現れるのだろうとちょっと楽しめるお線香だった。

RIMG2389.jpg

天高く・・・

 最近話題噴出の自民党総裁選が今日執り行われた。新首相にはもっとも若い51歳の安倍晋三氏が選出され、戦後最年少、初の戦後生まれの首相誕生となった。

 一市民で女性の私としては、誰が選ばれるのか、さほど熱くはならなかったが、若いエネルギー溢れる新首相には、やはり何かを期待してしまう。そんな中昨日今日と晴天に恵まれ、昨日は久しぶりに近くの公園を散策した。

 天高く馬肥ゆる秋に相応しく、心地よい朝を迎え、そろそろ気に入った写真もなくなってきたことだし、近くでもっとも大きな公園を散策することにした。

 途中犬を散歩させている若いお母さんと幼児に出会った。「よ~いドン!」と言って自分の立つ方向へ、愛犬を呼び寄せようと促すが、ワンちょんはと言えば、いっこうに言うことを聞かず知らんぷり!その仕草があまりにも可愛かったので声をかけた。

 写真を撮らせてもらって、ブログに掲載の許可を得たが、お互い名乗らなかったので、名前が判らない。自己紹介すべきだったと後悔している。何故なら、とても良い写真が撮れたから。

RIMG2320.jpg

マーメイドJAPAN

 昨日閉会したシンクロ世界大会で、全種目のメダルを獲得した。スポーツのジャンルでありながら、音楽とダンスが一体となった本当に美しい競技だ。

 マーメイドJAPANとは、誰が名付けたのか、ピッタリな命名に感心することしきり。本当に人魚姫のようだ。しかも軍団で。いっとき話題になった「美女軍団」など、目じゃない!

 ここまでになるには、どんな努力と試練を乗り越えてきたのだろう。彼女たちの涙を見ると、関係者や肉親でない私まで、もらい泣きをしてしまった。

 表に現れる美には必ずその裏で大きな努力がいる。美しく優れたものは氷山の一角に過ぎず、裏方に大きなエネルギーが注がれていると思う。

 足技の演技中、水中での演技は隠れて見えない。そして顔を上げたときは、どんなに疲れていても最高の笑顔で観客の心を癒さなければならない。その辛さはどれほどのものだろうか。

 これから成長する子供達は、どんなに辛くとも努力は必ず報われるということを学んで欲しい。最近努力と試練にアレルギー反応を起こす子供が多すぎる。育てる大人に大きな責任があるけれど・・・。

20060918234900.jpg

文化祭

 秋は殆どの学校で文化祭が催される。私が関わっている学園でも昨日16日(土)高校の文化祭が開催された。

 クラシックギター部の部員は4名しか在籍せず少ないが、練習は熱心で今年はこれまで以上に優秀である。

 生徒の楽器は個人で負担するので、そうそう高価な楽器を購入することが出来ない。本番の時だけ1stを受け持つ部員に私の普段使用している楽器を貸してみたら講堂練習では音が全然違っていた。

 顧問の先生の楽器を3rdのパートで使ったら更に良いサウンドになった。部員達も気持ちが良いと喜んだ。

 楽器は許される範囲で良いものを持つと実力以上の力が発揮されるようだ。特に弦楽器はその傾向が強い。

少年時代  昔、学園のために編曲したものを彼女たちが選曲して弾いた。当日デジカメで録音し、MP3に変換、サイズも250KBまでなので、小さくして挙げてみたが、一部しかUP出来なくて物足りないが・・・。

コンピューターは従順な僕

 7月28日に「棕櫚」の記事を書いてから、それ以前の文字サイズが狂ってしまった。テンプレートを変更したり、いろいろ試したがどうしても戻らなかった。

 これはもうてっきりバグだと思い、愚かにもfc2に問い合わせたら、今日返事が来た。「お客様のタグの閉じ忘れが原因で、文字が小さくなっておりました。」とあった。

 写真を掲載したとき、その解説に文字を一段階小さくしている。fc2のブログは、アイコンをクリックするだけで、文字の大小、リンク、画像のUPなどすべて処理出来るという、なかなかの優れものなのだ。

 そこから文字を小さくすると、タグの知識がなくても処理出来るはずなのに、それが何処でどうミスをしたのか、文字を小さくするタグ、<span ~size:x-small>のあとにつける閉じのタグ</span>が漏れていたらしい。

 だからそれ以前の記事すべてを「小さくする」という命令がでて、守り続ける結果になっていた。コンピューターは賢いのか、そうでないのか?なんとも従順なしもべである。

 6年前、はじめてWindows98を触ったとき、命令通り動くが、こちらがモタモタすると、固まってしまうコンピューターに、「頭の悪い、理解力のないご主人様を持つとキミも苦労するねぇ~」と話しかけたものだ。そのとき私は女王様で、至って従順な僕(しもべ)を手に入れたような気分だなぁ~と思った。

 人はなかなか思うようには動いてくれない。コンピューターは、ご主人様の言うとおり従順に動く。人とのコミュニケーションは苦手だが、コンピューターは思い通りに操れる、そんな人が増えるのはちょっと恐ろしい・・・。

RIMG0287.jpg

小学生の詩

 朝夕はめっきり涼しくなった。来週末には秋分の日を迎える。そろそろ本格的な秋の訪れだろうか?9月に入って急に教室の問い合わせなど、動きが活発になってきた。やはり芸術の秋って事だろうか?

 先日ネットを見て二人の男の子を持つお母さんから問い合わせが入り体験レッスン後、入会されることになったが、下の子は小学一年生、成人用のギターは無理なので、子供用のぺぺギターを買っていただくことになった。

 一度に二台のギターを準備するのはちょっと大変なので、取り敢えず教室に置いている古いギターをしばらくお貸しして、様子を見ることにする。

 お兄ちゃんの航和くんが宿題でこんな詩を作り、◎をもらって嬉しそうでした、とお母さんからメールが届いた。とても可愛らしい詩で、やりたい気持ちが伝わってきて、思わずお母さんに「ブログに掲載させていただいて良いですか?」と尋ねた。

       ギターの練習   
             
       ギターの練習
       ビンビンビーン

       うまくなりたい
       キンキンキーン

       先生みたいにひけるかな
       むずかしいけどたのしいぞ
       ジャラジャラジャーン

RIMG0985.jpg
気むずかし屋のハウザーくん。わが家に来て直ぐに写した。今は結構ご機嫌が良い。そうしたら今度は私の指が機嫌悪くなった。指とギターと両方のご機嫌が良くなるのはいつのことだろう?

指のストレッチその2

 9月4日に指のストレッチについて書いたが、その後一喜一憂している。調子が良いと、「これはストレッチの成果か?」と喜び、少し練習して、指が痛むと「こんな時はやはり練習休むべきかな?」と、一日のうちでも何度も思い悩む。

 これまでに何度、指や腕が痛んで、外科、痲酔科、鍼、マッサージなど行ったことか、ここのところ調子が良かったので、(と言うより練習を怠っていたと言う方が当たっている)すっかり忘れていた。

 今思い起こせば20代30代では何も起こらなかった。やはり40歳を越えた中年になってからだったような気がする。

 前の記事でコメントをくださった chappi さんに言い忘れたが、上原ひろみさんも言っていたように、肩や腕もストレッチしなければ効果が薄いと思う。指に痛みが起きるのは、指だけの問題ではないようだ。

 随分前の話だが、ピアニストの香澄ちゃんから、身体のストレッチを解説しているサイト「真向法」を教わり、しばらく実行したことがあった。そのうちサボりだしたらすっかりやらなくなってしまった。

 そのことを思い出し、指のストレッチと併せて実行している。お風呂上がりに短い時間で出来るし、全身のストレッチなので、お勧めできると思う。

 明日になるとまた、「やはり効果がないのかなぁ~」と思い悩むかも知れないが、今日、今現在調子はよい!もっとも練習の前後に必ずかるく指のストレッチを実行してはいるが・・・。

 真向法体操   (自然治癒力を高める健康体操) 

三田青空美術場

 土曜日は三田のレッスンで、駐車場から楽器店の教室まで商店街を歩く。今日はいつもと様子が違って街灯の横にいろんな文字のカードがぶら下がっていた。

 何だろう?と思いながら落ち着いた古い町並みを歩いていくと、「三田青空美術場」と書かれたポスターがあちこちに貼られていた。商店街の野外で、いろんな作品を展示するのかな?と思いながら少し歩いた。

 9日~18日と書かれていたので、どうやら今日からはじまるらしい。また少し行くと、素敵な作品にぶつかった。思わずシャッターを切る。

 帰りにもう一度駐車場に戻ったら、芸術家らしき風体の若い人たちが、作品の展示準備をしていた。まだまだこれから沢山作品が展示されるようだった。来週には全部見られるのだろうと、芸術の秋を感じながら帰路についた。

RIMG2278.jpg
大原章子さんの作品でタイトルは「Figureーcome and goー」とつけられていた。確認はしていないが、材料は多分サランラップなどに使われるボール紙の芯とアルミ缶を少し潰して、それに塗料か絵の具を乗せたものだと思う。ご本人の承諾を得ないで勝手に掲載したが良いのだろうか?でもあまり素敵だったので!

世継ぎ

 最近明るいニュースがなかったなかで、紀子さま男児出産で日本中が湧いている。赤ちゃんの誕生がこんなにも明るくするとは・・・。

 今は深刻な少子化時代。若い夫婦は未来の日本国のために、どんどん赤ちゃんを生んで欲しい。私など今や生みたくてもその能力もチャンスも?持ち合わせていないし、二度と巡ってこない。(笑)

 皇室典範改正の話題が出たときから、私は女として複雑な思いを抱いていた。近代国家になるまでは、皇室はもちろん、家を絶やすことの出来ない一族は、何人かの「側女(そばめ)」を置いていた。だから必ず男児に恵まれ、世継ぎを儲けることが出来た。

 一夫一婦制を守るかぎり、男児が生まれる確立は少なく、男系天皇世襲を貫くことは難しい。どちらにしても女性は辛い立場に立たされる。
それとも男女の生み分けが出来る時代になるのだろうか?例えそうであったとしても、それは自然の摂理に反すことになる。

 私はごく普通の一般庶民で、跡継ぎ問題で悩まされることなどなかったが、男の子が生まれ不思議なことに良かったと思った。

 父は養子だったが、母は3人の男児に恵まれ、いわゆる跡継ぎができ、祖父は私の兄(長男)を溺愛した。でも母は父の死後、晩年の30年をその兄とではなく私と過ごした。庶民の間では、跡継ぎなど全く関係がなくなっている。良きことか悪しきことか、仏壇の祖父と母はどんな話をしているのだろう? 

RIMG2011.jpg

指のストレッチ

 最近真面目に練習をすると、といってもさほど激しい練習ではない。プロの演奏家から見れば、そんなんで良いの?と言われそうな、その程度のものだと思うが、手首と指に軽い痛みを覚える。

 歳のせいにしたくはないが、確かに無理をすると何かと問題が起きるのは確かだ。快復が遅くなっているのも事実で、だからといって、指を使わないようにするのは、なんだかマイナス思考で、ちょっと落ち込み気味でいた。

 ところが、先日テレビで、ジャズピアニストの上原ひろみさんがあの激しい演奏をした後で、夜寝る前入浴後に、必ず肩から腕、指とストレッチをしていると話していた。

 そう言えば、スポーツの選手も激しい運動の後、必ずケアとして筋肉をほぐすためにマッサージやストレッチをしている話を良く聞く。

 早速2日ほどやってみたが気のせいか、手首の痛みが和らいだように思う。命の次に大事な指だけに、無闇やたらにしてはかえって指を痛めることになりかねないと思い、正しい方法がどこかで表示されていないか、今日ネットで調べてみた。

 いくつかのサイトを見つけたが、信頼できそうで自分に適していそうなのを実行することにする。あまり練習できないのだろうかと悩んだマイナス思考から解放され、これでプラス思考に変えることができ、少し気分が明るくなった。

  太極拳(指のストレッチ) 
  ストレッチ道場 手首と手指のストレッチ 

RIMG2076.jpg
 二日ほど前までは、太陽が沈むこんな気分でいた。でもまた陽は昇ると思い直そう!

読書の秋

 9月に入ったと思ったら、何故か夜急に涼しくなった。「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われているので、急に涼しくなったこの現象は、何となく嫌な予感がする。多分偽物秋風だと思う。

 早かれ遅かれ、まあ秋はやって来るのだから、嫌な予感などと拗ねないで秋の訪れを素直に気持ちよく迎える方が幸せと言うものかな?

 ところで、かねがねギターの基本を正しく学びたかったが、実現できずようやく時間が出来たからと、消防署の署長で定年を迎えたある方が教室に通われている。今日その方と歳をとると人の名前や固有名詞が出てこないと言う話から、「読書をすると、不思議にそれが解消される!一旦覚えたことは、関連のない本を読んでも、脳のポケットから引き出される」と言うのだ。

 私も最近人の名前が出てこなくて悩んでいたが、そう言えば、ここのところあまり読書をしていないなと思い当たった。パソコンや家電製品の取扱説明書なども、読むのが面倒だと読まないことが多い。

 小説でも何でも良いとその人が言うので、読書の秋を迎えることでもあるし、この際真面目に読書を考えようと思う。久しく行っていなかった図書館に明日は行ってみようか! 

RIMG2224.jpg
百日紅が風に揺れていた。花のピントが甘いが久々の赤い花なので・・・。
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索