FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

100円ショップの接着剤

2月というのは、当然のことながら大の月に比べ3日も少ない。
たった三日のことで、凄く早く終わるような気がする。

今日は特に変わったことはないが、一週間ほど前のこと、場所は良く覚えてないが、壁だったか、車だったかに右指をゴツンと当ててしまった。
アッと思ったときは「時既に遅し」で、親指の爪にひびが入ってしまった。

近日中に演奏することがないので、特に困ることはないが、爪は途中から両端に割れ目が入ってしまったら、いずれは全部削ってしまわなければならないことは目に見えている。

これまでは年末の大掃除のあと、たいていお正月明けに傷めることが多かったが、今年は大丈夫そう!と喜んでいたのに・・・。

演奏家ではないので、つけ爪をするほどのことはないが、かといってこのままにしておくと繊維にひっかかってより悪くなる。慌ててティッシュを当て、瞬間接着剤で押さえた。

ところがその時、100円ショップで買った瞬間接着剤しかなくて、接着力がメチャクチャ悪く、こんなものでケチるもんじゃないとつくづく後悔した。

接着剤は熱に弱いので、お湯を使ったりお風呂に入ると、剥がれてしまう。だからコーティングの目的でマニキュアをしなければならないが、運悪く透明なマニキュアがこれまた見あたらず、仕方なく濃いピンクのを親指だけにつけた。

ティッシュを乗せての接着はガタガタだし、色は悪いし何ともみっともない親指を毎日眺めていると、ため息がでてくる。
と言い訳をして全く練習をさぼっている、そんな2月が今日で終わる。

指を労らわなかった報いなのか!明日からは私の「親指姫」と思って大切にしよう!



年末にショッピングセンターのガーデンで咲いていた。名前はよく分からないが、ロベリアの白色品種かな?
スポンサーサイト



イタリア・ミラノでは

HPの「イタリアだより」を見た方から、ミラノ音楽院と国立ヴェルディ音楽院は同じか?との質問メールが届いた。

ちょうどオリンピックの話題も聞きたかったので、早速ミラノ在住のEmi先生にメールをした。

トリノはミラノから近いらしいが、イタリア人との間の会話では、ほとんどオリンピックの話題はなく、スキーはどこに行くのか?などと、関心が薄くて、NHKのように詳細に放映していないようだ。

テレビ放映はイタリア人選手が出場し、そして人気のある種目ぐらいで、フィギュアスケートなど全部は見られないらしい。そういえばスケート種目では、イタリア人選手は少なかったように思う。

唯一詳しく放送されたのは開会式だけで開催国という気がしない、とのことだった。

これが日本だったら、上を下への大騒ぎになるところだが、お国柄ということなのだろうか?

RIMG0771.jpg

続きを読む

荒川選手おめでとう!そして感動をありがとう!

オリンピックの中でも一番楽しみな、女子フィギュアー個人のフリーは、日本時間の早朝なので、起きてみようかどうしようかと昨日から悩んでいた。

徹夜で見るだけの体力はないし、でもライブで見たいし、そこで発想の転換をして、そんな時間に寝たことがないような、早い時間に寝て、朝の4時に目覚ましをかけ起きることにした。

この発想は正解だった!5時でも充分間に合ったが、ビデオやニュースで見るのではなく、ライブで見て本当に良かった。あの何とも言えない緊張感を、その同じ時間に選手と同時に共有できるのは本当に素晴らしい!

三人三様に素晴らしいが、やはり荒川選手は完璧だった。えもいわれぬ優雅さ、品の良さ、それでいてシャープでしなやかな動き、日本女性の本来持っている美しさが全て表現されたように思う。衣装、これまたセンスが良く彼女の美しさを更に引き立てていた。

表彰台に上がるとき、他国の選手と前に廻って挨拶を交わしたが、その後再び後ろに廻って台に登った。古い日本女性の謙虚さを見た思いがした。

日本国中全ての人に感動を与えてくれて、心からお祝いの言葉とお礼を伝えたい。

金メダル獲得おめでとう!そして、大きな大きな感動をありがとう!

RIMG0779.jpg

デジカメは修理中だから以前に撮った写真の中から、かわいいパンジーを!

今度はデジカメが壊れた!

一昨日は(火曜日)仕事がoffなので、久しぶりに花壇のあるショッピングセンターに行ってみた。勿論デジカメを持って。

花はほとんどなかっが、美しいパンジーがあったので写した。ところが、撮影した画像が綺麗に表示されない。この間からメニューを切り替える時、画面が真っ暗で、ちょっと変だなあ?と思っていた。

ある人が、カメラは繊細だから、寒いときは状態が悪くなることありますよと言っていたので、カメラも風邪ひき状態か!と気にしていなかった。

昨日の朝、再度確かめたが、益々おかしい!撮影して確認すると、画像は写っていなくて、ほとんど真っ白い状態だ。これはもう販売店に持っていくしか手がないなと、購入した心斎橋のお店に出向いた。

やはり故障しているようだ。購入してまだ1年半強しか経っていない。
5年保証の契約なので、修理に関して心配はないが、三週間ほどかかると言われ、その間使えないことになってしまった。それが辛い。

パソコンも何となく怪しい感じだし、今度はカメラ。どうしてこうもパソコン関連の機器が故障するのだろう。ブログに思うような写真を掲載することができないのが残念だ!

RIMG0775.jpg

秋にショッピングセンターで写したプリムラ・ポリアンサ。一昨日見たときはまだほんの少し残っていたが、もうすっかり元気を無くし、こんなに美しくはなかった。

やってくれました!日本女子フィギュアスケート

かなり宵っ張りの私だが、流石に日本時間で夜明けになる女子フィギュアスケートのライブを見るだけの体力はなかった。
今朝その素晴らしい演技をダイジェストで見て感動した。

朝一番にボランティア演奏の相棒aikoさんからメールがきた。
「友達の中にはそんなにまでして見たくないと言う人もいるけど、フィギュアスケートほど素晴らしい芸術はない。その技術、明暗のスリル、若者の磨かれた美しさ、世界別衣装のセンス。こんなにワクワクさせてくれる競技をなんとしても見なくちゃ!4年に1回だもの」と。

本当の感動を味わうには、やはりライブが一番!明日のフリーはどうしようかと凄く悩むところ。

begoniagarden2.jpg

ちょっと古い写真だが、競技に出た3人の情熱的な大和撫子には、この華やかなベゴニアが相応しい。

ブログの背景

もう古い話ではあるが、小学6年生の少々おませな女の子が来ていたとき、HPの話をしたら、曰く「へぇ~、先生HP作れるん?でもどうせお花の背景やろう?」と。

悔しいけど、ズバリ当たっているので、「お花じゃ悪い?」そしたら、「悪くないけど、オバサンのはみんなそんなんやもん!」ときた。

それを思い出し、前のお花のランダムな背景はとても気に入っていたが、カワイイ系に変えてみた。その子はもう止めているが、もしまだ続いていたら、「らしくないなぁ~」と言われるかも知れない。

この私を「ようこちゃん!」と呼んでくれる香澄ちゃんや、ミサちゃんなら、「良いよ~」と言ってくれるのではないかな?ちょっと期待している今日の私!

RIMG0351.jpg

冬の空は暗くて、少し気分が沈む。秋に写したショッピングセンターの花壇を載せよう!

オリンピックだけだが・・・

オリンピックが唯一楽しいニュースだが、ここのところ思うようにメダルが取れない。
あと一歩のところで残念な結果に終わっている。
選手のみなさんは精一杯頑張っているが、世界の壁はかなり厚い。

そんな中、フィリピンでは地滑りで小学校が崩れ、その安否が気遣われている。日本では、幼稚園児が同級生のお母さんに殺害されるという、なんとも痛ましい事件が起きた。さらにヨーロッパでは鳥インフルエンザが蔓延している。

人類が傲慢になり、まるで神の怒りに触れているかのようだ。

メダルの数はさておいて残り後半、何事もなく無事終了してくれることを祈りたい。もうこれ以上の悲しいニュースは勘弁して欲しい。

RIMG0860.jpg

静かなバレンタインデー

昨日はバレンタインデーだった。最近はあまりバレンタインバレンタインと騒がなくなったように思う。

今年はオリンピックも始まり、ニュースが沢山ありすぎて静かなのか。
喜ぶべきか悲しむべきか判らないが、個人的にも一つのチョコレートも買わなかった。何となく冷めている(>_<)
心に届いて欲しいと思う相手もいないというのが本音かな?

年末に帰り花として咲いていたタンポポ。だんだん雑草の体をなしてきて、どんどん逞しく邪魔になってきた。人間は勝手な動物だ。
「帰り花」などと侘び寂びの世界に浸り、風流に俳句を詠う気分ではなくなってしまった。

むかし俳句の世界で歌っていたタンポポは「蒲公英」と書いて、もっとおしとやかな花だったのだと思う。

「今度生まれるときはもっと謙虚に生きられる場所を選びなさい」と言って引き抜いた。ちょっと心が痛んだ。

RIMG0886.jpg

駅前の夕暮れ時。わが家に近い歩道橋から写す。

ボランティア演奏

今日日曜は依頼を受けた老人ホームへ相棒のaikoさんと出かけた。
2月のお誕生会で、演奏と花束を渡して欲しいとのことで、去年は6月だったから2月ははじめてだった。

2月生まれの方は14人で、最高齢は明治43年生まれ96才だった。殆どが大正生まれで耳も遠く、ギターはマイクを使ったが、キーボードはいつも内蔵音源で充分なので、音の心配はしなかった。
ところが今年は人数が多かったせいか、曲の紹介でも普通のマイク音量では聞こえないといわれた。

会場に集まってくれたのは80人ほど、その半数の方が車椅子だった。
音量が小さいと楽しめない。喜んでもらうためには、もっと大きい音が必要だと思った。

去年の6月より認知症の方が増えてるように思う。認知症を遅らせる決定的な方法はないと思うが、年々低年齢化しているのではないだろうか。

年を重ねるのは本当に淋しいことだと、しみじみ思う。

RIMG0908.jpg

RIMG0909.jpg

若い女性スタッフに撮ってもらったが、殆どぴんぼけだった(>_<)

編曲は出来たが・・・

今週の土曜日は祝日なのでギタークラブはお休みになる。だから先週の土曜には編曲を仕上げて、みんなに渡さなければならないと、頑張って仕上げたらまあまあに出来上がった。

若い団員は「バラ色の人生」は知らないと言う。
編曲のときはいつもMIDIを作っているので参考に聞かせてあげようと、Wabeに変換してCDを作って聞いてみたら、パソコンの内蔵音源で聞くMIDIでは気づかなかった音のづれを発見した。

作成はキーボードで打ち込むのではなく、一つ一つ音符を貼り付け、表情を出すためには、音の長短(GT)、ボリューム(vel)、発音のタイミング(Dev)などなど、かなり操作をしていじっている。

低音のある音のタイミングが遅れて出ていることに気づかなかった。わざと遅らせることはときどきあるが、それは全のパートで行うので、3rdの頭の音だけが遅れて出てくるとなんとも間が抜けてしまう。

ギターの第6弦はかなり低い音なのでMIDIでは僅かな遅れは気がつかなかったようだ。Waveにするとはっきり判る。
以前から音源関係に詳しい人から、内蔵音源では音が悪いから、外付けにしたほうが良いですよ!と言われていた。

せっかく作成したWave変換を今日またやり直した。明日、その団員に渡す約束をしていたから。昨日のCDはたった一つか二つの遅れた音のために、捨てることになってしまった。あぁぁ~くたびれた。外付け音源を考えた方が良いのかなぁ~。

RIMG0889.jpg

麻生夏代先生のコンサート

これまでギターの先生は3人、歌も3人の先生に指導を受けた。歌の先生の一人に麻生夏代先生がいる。

今日教室の近くのテクスピアホールで先生のシャンソンコンサートが開かれた。

久しぶりに先生の歌を聞き、相変わらずマイルドで魅力的な声にうっとりと、楽しいひとときを過ごすことが出来た。

歌も素晴らしいが、伴奏のピアニスト高島正明氏の編曲による伴奏が、先生の歌をより魅力的なものに引き立てていた。

先生は病気を抱えながら、NHK文化センターでの童謡口座、シャンソンは勿論、ラテン、タンゴと幅広いレパートリーで演奏活動を続けておられる。その姿に頭の下がる思いで帰路についた。

RIMG0895.jpg

節分

毎日忙しく立ち振る舞っていたら、知らぬ間に2月に入ってしまった。今日はもう節分。

関西では恵方に向かって、太巻き寿司を切らずに食べるという風習があるが、今では全国ネットで広がっているらしい。

子供が小さい頃は「福は~うち」と声を張り上げるのも楽しいものだったが、一人になってしまったら、豆まきもむなしいし、お寿司の丸かじり、それも夜に無言でというのは、まるでオカルト映画に出てくる主人公か、過食症に罹った女のようで、なんとも気持ちが悪い。

お昼ご飯に何を食べようかと、教室の近くのスーパーにいったら、お弁当売り場は巻き寿司ばかりで、大小様々なものが揃っていた。夜だろうと昼だろうと同じ事だ!と自分流のルールで食べることにした。そこへ、親しい知人が訪れたので、しゃべりながら食べたから、何の御利益もないかも知れない。一応南南東を向いてはいたが。

昔はイワシを食べる風習もあったが、最近ではイワシの捕獲量が少ないせいか、今年などイワシのイの字も見かけなくなった。それに炒り豆も少なくなり全くお寿司が主役だ。

どうやら、はじめは関西の寿司屋と海苔屋が仕組んだらしいが図星、見事に当った。

RIMG0894.jpg

水仙の花をずっと探していて、なかなか見つけられなかった。今日駐車場の前のお宅でやっと見つけた。可憐さが気に入ったので・・・。
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索