FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

紅白と第九

いよいよ2005年は終わる。
昨日残した大掃除(特に台所)を終わらせようとはじめたら、時間がいくらあっても足りなくなった。

台所というのはやってもやってもキリがない。一つが綺麗になると、他が気になり、ほどほどにしておかないと年が明けてしまいそうだ。

気になる部分はまだまだあったが疲れたし、恒例なので紅白を見ながら食事の用意をして、ゆっくり座って今年最後のビールを飲んだ。

第九を見たいが紅白も気になる。まあ第九は他の日でも見られなくはないので、8時過ぎまで台所に立ちながら第9を聞き、途中から紅白に変えた。肝心の歓喜の歌は聴けなかったが・・・。

今年の紅白はNHKも名誉挽回と、かなりのエネルギーを使ったのか、とても良い企画だった。バックの演奏がオーケストラだけでなく、パイプオルガン、鼓弓、チェロなど多用していたり、司会も今までとは一味違う紹介方法で楽しめた。

第九はテレビ大阪で11時半から最終楽章だけ、小林研一郎さん指揮で放映しているのを、最後の所で気づいた。

RIMG0769.jpg
スポンサーサイト



お節料理

お正月は来客もないし、のんびり過ごそうと思っていると、大掃除もはかどらない。去年は簡単なおせち料理を作ったが、今年は何となく意欲が湧かない。

明日はいよいよ大晦日。朝から教室に新年の挨拶とレッスン開始日お知らせの張り紙をしに出かけ、不足分の買い物をして終わろうと思う。

今日の買い物帰り、会う人々の殆どが両手に沢山の買い物袋を提げていた。昔、家族が多かったときは、母がおせちを作ってくれていたが、こんなに重い買い物をしていたのかと、今頃になって気がつく。

母が飾っていた神棚と、両親の写真を入れている仏壇もどきケースの掃除をしたせいか、これまで一度もお正月準備への感謝をしたことがなかったと思い知らされた。この年になって今更ながら親の有り難さを知る今日一日であった。

RIMG0783.jpg

どうやらユリオプスデージーと言う名前らしい。花の少ないこの季節鮮やかな黄色が目を惹いた。万歳をして、あかんべーしているようで、笑ってしまった。

帰り花

今年の年賀状は、PCの修理に日数がかかり、すっかり遅れてしまったが、クリスマス返上で作成し、昨日ようやく発送することができた。

今日は一日がかりで教室の大掃除。日頃窓ふきも、ブラインドの掃除も怠けているので大変。帰宅は9時を過ぎていた。

12月のはじめごろから、教室前のコンクリートの隙間に、タンポポが花を咲かせていた。俳句では季節はずれに咲く花を「帰り花」と言うが、コンクリートのわずかな隙間から出た葉っぱに黄色い花をつけたとき、その生命力に感動した。

一応雑草なので、本来なら引き抜くところだが、朝顔に釣瓶を取られてもらい水をした加賀の千代女の気分で、来年まだ会えるかな?と話しかけて大掃除を終えた。明日は自宅の大掃除。

RIMG0749.jpg

RIMG0751.jpg

これはまだ元気に咲いていたときのもの。先週のあの寒波にもうち勝って、今日まだ花をつけていた。来年は6日からはじまるが、それまで元気でいるだろうか?

諏訪内晶子さんのコンサート

先週の日曜、諏訪内晶子さんのコンサートを聞きに行った。15年前にチャイコフスキーコンクールで優勝したときから、機会があれば生演奏を一度聞きたいとずっと思っていたが、ようやく実現した。
素晴らしいの一言!

今回は、オーボエのフランソワ・ルルー、ヴァイオリンのチョーリャン・リンそしてヨーロッパ室内管弦楽団との共演で「バッハプロジェクト2005」としてツアー演奏の企画であった。

オーボエのソロを聴く機会が少ないせいもあるが、こんなに表情豊かな楽器とは思わなかった。

ヨーロッパ室内管弦楽団は、その名の通りヨーロッパの香りがした。音を聞いて香りがしたというのも変だが、音楽の流れがそれを感じさせた。

バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調は、台湾系アメリカ人、リン氏とのデュオで、マイルドに溶け合った音を聞くことが出来た。

諏訪内さんは見た目は勿論、演奏も全てが美しく素晴らしい。
よく天は二物を与えずと言われるが、二物も三物も与えられる人がいるのだと、改めて知らされる。

RIMG0685.jpg

家の近くにある池。水の向こうに見えるマンションが、お城なら、まさしくヨーロッパの景色になるのだが・・・。

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブ。クリスチャンでなくても、最近の若い人たちにとっては大切な日になっているようだ。

私は、今日から休みに入るが、午前中の公民館だけは、みんなの意向で最終練習をすることになった。それならイブの予定のない人だけで、お昼をいっしょうにしようと話がまとまり、希望者を募ったら驚いたことに全員が参加することとなった。

団員の一人がちょっと変わったお店に案内してくれた。玄米食でこだわりの献立をするそのお店は、若い女性ばかりのスタッフで、品種も恐らく30品目は使われているであろうと思われるほど、充実した昼食を楽しませてくれた。

夕方は、わが家の洗濯機が、先日不良品と指定された日立の製品で、部品交換の必要があるとのことで交換の約束をしていた。
サンタクロースがやって来るどころか、センタククロース(洗濯苦労す)の一日になってしまった(Q_Q)↓

RIMG0810.jpg

可愛いツリーは昨年プレゼントでいただいたもの。
RIMG0813L.jpg

大阪市役所のツリー

パソコンの修理は一週間の予定だった。ところが2週間経っても、3週間が過ぎても、出来上がってこなくて、今日ようやく戻ってきた。
窓枠が破損したのだが、表面と窓枠は一対になっていて、両方交換しなければならないらしく、その部品が揃わなかったらしい。

一ヶ月近くもPCを触らないと禁断症状を通りすぎて、無感動状態に陥っていた。明日はもうクリスマスイブ。

今週の初めに、大阪市役所前から中央公会堂までの中之島に飾られる、イルミネーションをはじめて見に行った。友人と5時に市役所で待ち合わせ川沿いを歩いた。

5時はまだ薄暮でクリスマスのイメージではないが、市役所の入り口に飾られたツリーは、手前から撮るよりも、入り口に入り反対側の日本銀行を見て撮った方が綺麗だった。
RIMG0787.jpg

三脚を使っていないので写真の出来は良くないが、雰囲気が出れば良いか!ということで・・・。
RIMG0801.jpg


RIMG0792.jpg

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索