FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

時間に鳴るチャイム

RIMG0245.jpg


ヨーロッパでは、一定の時間がくるとチャイムが鳴り、人形が動く時計をよく見かけるが、家の近くにあるショッピングセンターに写真のようなチャイムがあるのを、先日はじめて知った。

なんだか音がするので(音にはとても敏感で、笑)その方向に歩いていくと、ちょうどこのチャイムがキンコンカンと奏でていた。どうやら陶器で出来たベルらしく、決して良い音色とは言えないが形はとても美しかったので思わず写真に納めた。ベルは12個あり、半音を含め1オクターブあるようだ。

今日で7月も終わる。音楽の話題を一言。
スポンサーサイト



練習はいつするの?

我が町堺市は「日本の道100選」に選ばれている「フェニックス通り」があるのを忘れていた。それでこのニュータウンも、メインの通りにはヤシ科の街路樹を中央分離帯にかなりの数を植樹している。昨年夏夕暮れ時に写したこの通りの写真があった。花が咲いたような気配は全くない。

ところでこのブログを初めてやがて二ヶ月になる。毎日ではないが、何か書きたくなったとき、思うがままに書いているがふと気がつくと、音楽のジャンルを選び、それを仕事としているのに音楽に関する話題が少ない。

大好きな音楽でも、それを口にすると仕事の延長になってしまうからか、素晴らしい演奏を聞かない限り何故か話題にしたくないというのが正直な気持ちなのだ。

評論家は好き放題言えるので羨ましい。教えることで悩むことは少ないが、自分の演奏は練習も含めすごく悩むことが多い。練習はいつしてるの?と言われそうだ!

20050728021227.jpg

続きを読む

フェニックスに花が!

RIMG0183.jpg


RIMG0181.jpg


自宅の前の大きな通りは椰子の木が街路樹として植えられている。30年前、この地にきたときはまだ赤ちんの木で、薦(こも)が巻き付けられていた。今ではすっかり成長して、遙か空を見上げなければその先が見えなくなった。

今日は、午後一番に運転免許証の更新に出かけ、思ったより早くすんだので家の周りをウロウロしてみた。この道はウオーキングでいつも歩いているので、毎日この椰子の木は見ている。でも今のいままで気がつかなかった。こんなに沢山の花が咲いていているとは。

これまで実がついたのを見たことがないので、銀杏と同じで実のなる木と、ならない木があるのだろうか?向かいのマンションと椰子の木は、なんだか不釣り合いだが、でも面白い。

もっと上品に・・・

昨日の蝉の話で、私としたことが品の悪い表現だったとちょっと反省!「蝉しぐれ」など日本語には良い表現がいっぱいあるのに・・・。

半月ほど前から、境内にある椿の木の横に、小さなキノコがニョッキリ顔を出した。毒キノコなのか?名前も何も判らない。境内では子供たちもよく遊んでいるので、誰かがちぎってしまいそうなのに、気味が悪いのか誰も触らない。随分大きくなったので、命拾いしているこのキノコを撮っておこうと思った。

RIMG0138.jpg

続きを読む

蝉のオシッコ

RIMG0144.jpg


RIMG0154.jpg


私の教室は神社の敷地内ににあり、裏木戸を開けると境内になる。大きな桜の木が何本かあり、当然のことながら、この季節になるとジンジンと蝉が鳴く。

トイレに行くには一本の大きな桜の下を通らなくてはならない。昔は蛇が出るかといつも心配だった。最近ではその心配は無くなったが、別の心配が出来た。

最近の子供たちは蝉取りをしなくなったので、すごい数のセミが木にへばりついていて、急にその下を通ると、一斉に飛び出す。彼等も驚いて、オシッコをかけて飛び立つ。ジージージャカジャカ~とそれはそれはもの凄い。少ない数ではないし、驚いた腹いせに一斉にかけて飛ぶので、オシッコシャワーを浴びる羽目となる。

危害を加えられる訳ではないが、何十匹ものセミが一斉にそれも闇雲に飛び立つので、私の身体にもぶつかってくる。結構恐ろしい!防御策に日傘をさして通るが、彼等はオシッコかけて、スッとしてるかも知れないが、私は出るべきものが止まりそうだ。


続きを読む

コーヒーの香りがする線香

母が逝ってから2度目のお盆が近づいてきた。ある人から頂いたコーヒーの香りがする線香は、私が気に入ってずっと使ってきたが、母がコーヒー好きだった訳ではないので、今度は違う香りのものにしようかと、デパートに行った。

コーヒー以外にもイチゴ、蜂蜜があり、それぞれ甘い香りがしそうな気がした。ほかのメーカーで花の香りのを見つけた。ラベンダー、白梅、白檀などがあった。

仏壇ではないが一応陰膳で、写真を飾り線香を供えてているので花が大好きだった母には、この花の香りが良いと思い、実際どんな香りなのか試してみたくて尋ねたら、見本をもらうことが出来た。

今朝、ラベンダーと白梅を焚いてみた。どちらも心地よい香りがしたがやや香りの少ないラベンダーのほうが良いかな?

三連休で火曜日はレッスンがないから、四連休になり、のんびりテレビを見ていたら、お茶のコマーシャルで嵯峨野の竹を写したのを見つけた。私と同じ角度で空を見上げた写真を使っていた。プロが考えるのと同じ発想なのを知って、気を強くしてしまった!うれしいなぁ~。

でも、よ~く見たら、竹が一本倒れてた!これがなければ・・・。そりゃそうだ!そう簡単にカメラマンにはなれない!気配りが違うんだ!

20050719130340.jpg

運動器具つづき

昔(購入直後)はまじめに実行したこの器具、ちょっと頑張ろうか!と言う気になった。アイソメトリックという呼吸法を実践することが、鈍っている筋肉を鍛え健康を維持する最も合理的な方法らしい。

過去に、といっても随分昔のことだが、言われるとおり三ヶ月まじめに実践したことがあるので、今回はゆっくりボチボチやろうと思う。なにせ年のことも考慮しなくてはならないし・・・。良い結果が出れば大威張りでみんなに報告来るかもしれないし?決心をしてきょうで3日ほど経つが、気のせいか調子がいいように思う。自分で暗示かけてるのかも知れないなぁ~。

近くの神社に行ったらムクゲが沢山花をつけていた。芙蓉によく似ているがムクゲは木が大きいので写真を撮ろうとしても、私の身長では届かない。こんな時プロの写真家なら脚立を持ってくるのだろうな?と思いながら背伸びして撮影した。

RIMG0122.jpg

運動器具

元気印の代表と思っていたこの私が、最近の健康診断でコレステロール、血糖値、とチェックされる。しかもまた一つ血圧が加わった。

痩せ形だから血圧や血糖値は大丈夫と思っていたが、どうやらあまり関係ないようだ。ウォーキングを心がけてるが、毎日キチンと、と言うわけにはいかない。

それでふと思い出した。以前美容と健康をかねてブルーワーカーの女性版(シェイプアップ用)を購入して、しばらくは使ったが放っていたのを。

その解説書には、肺の能力は20歳を過ぎると年に1%の割で衰え、規則正しい運動をする人は、しない人より遙かに大きな肺活量を保持し、週3回のトレーニングを10年間続けた人は老化するどころか18%も肺活量が増大したと書かれてあった。ただし、正しい呼吸法を実践しての話なのだが・・・。

今日は疲れたのでつづきは明日にしよう。




悲しい出来事ばかり

個人的に悲しい出来事があるわけではないが、ここのところ日本国内は地震や豪雨など天災がつづく。
そして外国ではテロが・・・。

罪のないごく一般の人が犠牲になる。ロンドン在住のお知り合いは?と考えたら、リンクにあるロンドンホメオパシーさんのことが気がかりになった。

ご両親は近くにお住まいなので様子をお聞きしたら、電話は不通だが大丈夫とのこと。一安心。

今のところ経験不足で写真に自信がないし、良いお花の写真も手元にはあまり無いが、犠牲者のご冥福を祈って、なにか良いお花の写真はないかと探したら、ボタンのようなピンクのベゴニアがあった。

20050712000003.jpg

今日は七夕



今日は七夕。大抵の音楽教室では一ヶ月ほど前から笹を置き、子供たちが願い事を書いて色紙を吊している。かわいい字で「ピアノがじょうずになりますように」などと書いてある。

我が家にはもうそんなかわいい子どもはいないので、何も行事をしないから、少し寂しい気分で空を眺めてみた。午後からすごい雷雨だったので、星は何も見えない。せめてこの画面に星を降らせてみようかな?
あれ?どこかミスがあるのか黄色が出ないなぁ~。

ロンドンで同時多発テロとか!犠牲者が少ないことを祈って・・・。

壁からの脱出

ギターという楽器は楽譜より1オクターブ低い音が出ていることをギターを弾くわれわれは充分承知しているが、一般には知られていないことが多い。だから編曲をするときはよく悩む。

昨日、壁にぶつかり前に進めなくなって、止めてしまったShall We Dance?、今日新たな気分で取りかかったら、少し時間がかかったが、脱出できた。

転調をしたら、少しハイポジションになるが、これぐらいなら何とかいけるかな?あとは少し修正すれば仕上げられそう\(^O^)/
でも、編曲の出来から言えば5段階の4ぐらいだろうな・・・。

編曲の壁

シャル・ウィ・ダンスの編曲が途中まで思った以上に上手く仕上がり、
そこまでの楽譜をみんなに配ったが、あと転調をして、もうワンコーラス
作る予定でいた。今日その続きをしようとしたが、どうも上手くいかない。

はじめが上手く出来過ぎるとどうも後が続かない(+_;)
今更、キーを変えるわけにもいかず、手が止まってしまった。

産みの苦しみというのはこんなことなのだろうな?
何か良いアイディアはないものだろうか?と気分を変えたくて、日記を書くことにした。
気分を変えるためには、明日にする方がいいかな?
緑の多い写真などを見てお風呂に入って気分転換しよう!

20050705010814s.jpg

魔の土曜日

先週も今週も土曜日はどうしてこうも連続に問題が起きるのだろう?

先週は朝寝坊をして公民館のみんなに迷惑をかけてしまった。今週は9時にレッスンをはじめた直後、急に腹痛がはじまり、座っていられなくなった。それから1時間ほど、冷や汗は出るし痛みはますます激しくなるし、とてもレッスンが出来る状態ではなくなった。恐らく食中毒だろうと思うが、でも朝はパンと紅茶しか食べていないし・・・。

最近年に一度はこのような腹痛を起こす。大抵夜中になることが多いが朝から仕事に差し障るようなことになったのは今回が初めて。こんな時はいつも梅肉エキスを飲むことにしている。そうすれば身体にとって悪いものは、上からも下からもすべて出てくれる。

シャル・ウィ・ダンスの楽譜を持っていく約束をしていたが、服も下着もグショグショでどうにもならない。やむを得ず近くのお店で間に合わせの服と下着を購入。何とか楽譜が渡せた。ヤレヤレ・・・。でもまあ、大事に至らなくて神に感謝かな?

ベートーベンオーケストラ・ボン

今日から7月。いよいよ夏本番かな?こちら大阪は夕方から久しぶりの大雨。私は今日この雨の中「ベートーベンオーケストラ・ボン」を聞きに出かけた。日本公演の初日が大阪「ザ・シンフォニーホール」曲は「ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重協奏曲ハ長調」と「交響曲第6番ヘ長調[田園]」

三重協奏曲の方は殆ど演奏されることがないそうで、ソリストにヴァイオリン、ウインフィルハーモニーコンサートマスター、ウェルナー・ヒンク、チェロ、ウインフィルハーモニー、チェロ首席奏者、フリッツ・ドレシャル、ピアノ、後藤 泉。流石ウインフィルのマエストロたち、素晴らしい音色を聞かせてもらった。

指揮者ローマン・コフマン。生の演奏はそうそういつも聴けるわけではないので、普段はテレビの小さな箱の中から流れる音で聞くが、それとは違い田園はやはり生で聞くのが一番だとつくづく思った。迫力がまるで違う。特に管楽器が素晴らしく、本当に森の中にいる鳥のささやきを聞いたような気がした。

ちょっと残念だったのは各楽章の途中で拍手が起きた。なんだか演奏者に申し訳なく、大阪の聴衆はレベルが低いと思われたかな?と少し恥ずかしかった。
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索