FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ。

ブログを移転しました。
新URLはこちらになります。

ギターと歩む Day by Day | エコー音楽教室
http://www.echo-music.net/blog/

アドウエア

 夜空に星が瞬くのをたまに見ることもあるが、今日は七夕、久しぶりの天気に恵まれたものの、星は見えない。7月末に発表会を予定していて、気分的に少し忙しいのに、1日から一週間アドウエアに毎日悩まされつづけた。

 最初は「スパイウエアが発見されました。今すぐ検索しますか?」という赤いIE画面が突如現れた。一瞬マイクロソフト社のメッセージかと思ったが、何処を探しても「ウイルスバスター」の文字とロゴが見当たらず、画面も粗悪で品格がなく怪しい!と感じた。

 スパイウエアはウイルスバスタで検索できるが、このような品の悪い画像が送信されてくることはない!「あんたがスパイウエアでしょ!」と叫びたい気分で削除後、再起動した。それから日ごとに3種類の画面が遅い時間帯に現れるようになった。2日目に現れた画面をキャプチャして、ウイルスバスターに問い合わせて、それが「アドウエア」だと初めて知った。

 「アドウエア」とは画面に強制的に表示させる広告サイトで、合法とみなされ、開発メーカーが裁判で訴えることが可能なため、自動駆除ソフトは作成できず、自分で駆除するしか仕方がないらしい。 

 原因は「何らかの形で不正アドウエア」がインストールされたことによる現象でしょう!とのことで、マイクロソフト社は丁寧に対処法を教えてくれた。先ずは「IEのキャッシュクリア」「webリセット」を指示され、キャッシュクリアは直ぐ出来たが、IE10でのwebクリア法が示されていなくて悩んだあげく実行できずにいた。

 次に「アドオン」を確認し、指摘されたプログラムのうち一つはコントロールパネルから、アンインストール出来たがまだ治まらなかった。

 心当たりはあった!iTunesをインストールした時、同時に入ったクイックタイムが、メディアプレイヤーを押しのけ困った。クイックタイムライトに変更すると良いと、英語版のフリーソフトを教わり、ダウンロードしたが、その時ウイルスバスターの強烈なブロックがかかったことを思い出した。

 許可したそのアドレスを「ウイルスバスタークラウド」から削除、後に教わったwebのリセットを実行、それまでどうしてもコントロールパネルからアンインストール出来なかった残りの不正プログラムがようやく削除出来、その悪質アドウエアの呪縛からようやく逃れることができた。
 

windowsError2.gif  spam7-5h.gif
 赤いのは二日目以降に現れたアドウエア。右は最終日に現れたもので、初日と同じ「スパイウエアが見つかりました」と書かれていて、更に悪質で猛スピードでフラッシュし、キャプチャしてもペイントに貼り付かず、アドレスバーの下にあった「重要」の部分にうっかりマウスのポイントが触れて現れた画像。下部に書かれた文章を見ると【PCの動作を軽快に保つには、この不要なデーターを削除してやる必要があります】と書かれているが、文章が日本語として正しくない上に、「削除してやる」など一流メーカーの社員はこのような言い回しはしない。稚拙でお粗末な文章の画像だった!因みにフラッシュした画面のアドレスをコピーしたら「253FAAAAAAG」こんな文字列が何百とつづいていた。


スポンサーサイト



IE10 の互換表示

 先日来シンガーソングライター、サポートセンターで何度もお世話になったが、マイページの質問と回答の履歴が、何故か見られなくなっているのに今日気がついた。どうやらIE10に変わってからのような気がして、再度質問したところ、「互換表示アイコン」をクリックしてみてくださいと回答があり、実行すると即解決し、過去の質問と回答データーのすべてを見ることが出来た。

 ここ半月ほど前から 教室のホームページ (業者に依頼した)「お知らせコーナー」の更新も出来なくなっていて、担当者に問い合わせると、「こちらでは異常が見当たらないので、パソコンに問題があるかも知れないから、他のブラウザで確認してほしい」と言われ悩んでいるところだった。

 Singer Song Writerのインターネット社サポートセンターで教わった「互換表示アイコンクリック」でふと閃き、もしかしたらこれもIE10のせいかな?と管理ページの「互換表示アイコン」をクリックしてみたら、これまたすんなり解決出来た。

 IE10になってから表示が狂い困っている方があれば、試されるのをおすすめする。方法はインターネットエクスプローラー画面左の一番上にある、アドレスバーの最後に「互換表示ボタン」(ページが破れたようなボタンで、IE8からこのアイコンがついたらしい)があり、それをクリックするだけのこと。

RIMG22300.jpg

掲示板

 掲示板は「fC2」「せっかく」それと「Tatu Net」の三つを借用している。ここ何年か掲示板への書き込みが少なくなっているので、一つを残して整理しようかとも思うが、どれもいろんな思いのこもった書き込みがあり、「書き込んでくださった方々の思いを消し去ることは出来ないなぁ~」でずっと残してきた。

 freemanさんがいつも素晴らしい鳥の写真を載せてくださる掲示板「Tatu Net」の運営者は、主にNPOやボランティア活動者を対象に、ホームページ、掲示板、ブログを提供、自宅サーバーで広告なしの運営をされている。

 たびたび掲示板にアクセス出来ない時があり、事情説明では最近多いときは、一日に200件もの英語の書き込みがあり、サーバーが何度もダウンしたとのこと。(どうやら中国からのスパムメールらしい)それが昨日ついにアドレス、稼働情報ともに消え、表示できなくなってしまった。

 素晴らしい写真を届けてくださったfreemanさんにも申し訳ないと思い、Tatu Netさんの別のサイトへ「めげずに頑張って欲しい!」とコメントを送ったら「大量のスパムメールにサーバーが飽和状態になり、一時ダウンしましたが、今は復旧しています」と返信してくださった。

 人に迷惑をかけ困らせることで喜びを感じる、本当の喜びを知らない不幸な人々。心ない愉快犯に天誅はないのだろうか?

RIMG22241.jpg


パソコンから目を守る PCメガネ 

 目とめがねの関連話は何度か書いてきたが、( 「新しいプリズムレンズ」 など)若いときから遠視だった私の目には、これまでほんとうに悩まされてきた。

 最近携帯電話でメールを打つと(もっとも私はかなり長いメールをするタイプで)決まって目がかすむ。夜遅くパソコンを見ていたらドッと文字が乱れるし、細かい楽譜を見ていても見づらくなる。

 そんなわけで今話題になっている、パソコンや携帯電話のブルーライトをカットすると言われているパソコン眼鏡を買うことにした。度が必要でなければ、4000円までで購入できるようだが、私のように若いときから遠視の目には、ゆるい老眼のような凸レンズが必要で、しかも乱視ときているから、眼鏡店で度を合わせて作らなければならない。

 今日で三日たったが、携帯メールやパソコンで文字が滲んで見づらくて悩むことは今のところない。もう少し様子を見ないと何とも言えないが、作って正解だったと思う。

 ブルーライトは目にどう悪いのか調べたら、紫外線よりやや波長が長くてエネルギーが強く、網膜に直接当たると、いろいろな影響を与えるらしい。体内時計をリセットしたり、夜LEDの青い光を見続けると、体内時計がズレて不眠になりやすいとか。

RIMG22222.jpg
先週まだ寒い雨上がりの一日、助松神社の白梅が美しく咲いていた。


ATOK 2012

 パソコンは3台目に入ったが、1台目はパソコンに詳しい生徒が薦めてくれた、当時若い人に人気のあったソーテックだった。現在ソーテックはビジネス書籍の出版社に変わっているらしいが、余計なソフトを入れず安価で、ワープロソフトは「一太郎」日本語入力ソフト「ATOK」が導入されていてとても賢かった。

 2台目はノートパソコンになり、WordとExcel 2003を導入したため、一太郎は使わなくなったが、初回に使った家庭用ソフト「シャストホーム」を更新したとき、たまたま「ATOKホーム」という文字ソフトがサービスされていて、これが結構賢くて使い勝手はとてもよかった。

 Win7になり賢いATOKホームが使えなくなったので、やむを得ずMicrosoftのIMEを使ってきたが、日本語の変換はかなりお馬鹿キャラ!文章を打つたびにイライラしていた。

 最近暑さで苛立つこともあってか?IMEの学習能力の悪さに我慢の限界を感じ、誕生日の自分へのプレゼントにATOKを購入することにした。いろいろ検討していたら「一太郎2012」に「ATOK2012」も入っていて、「ATOK2012」を単品で買うのに少しプラスするだけで、一太郎未使用者への「優待版」があることを知り、久しぶりに「一太郎」を使ってみる気になった。

 「一太郎」は慣れるのに少しかかりそうだから、今はまだ感想は書けないが、「ATOK」は本当に賢く、もうイライラしなくてすみそうだ。夏の暑さには強い方で我慢はできても、賢くない日本語入力ソフトにはもう我慢の限界だったが、ようやく満足できそう!

 今年の夏休みはこれで快適にすごせる(予定)

RIMG21751.jpg

中之島公園の雨に打たれたバラの花。見ていたら少しは涼しくなるだろうか?



銀行フィッシングサイト

 取引のある銀行からメールが入った。ネットバンクは利用していないのでメールが来るはずがないが・・・と思いながら内容を見ると、セキュリティ向上のためワンタイムパスワードを入力する指示で、第三者によるパスワード悪用のリスクを少なくするためと書かれていた。

 でも、「大手銀行がメールなどにパスワードを入力させることなどないはず?」と思ったので今日当該銀行に報告しようかと、ホームページにアクセスしてみたら、案の定注意を促す記述が赤い文字で真っ先に書かれていた!

 やっぱり!!しかし、普段からネットバンクを利用していたら信じるかもしれない。殺し文句が「この手続きを怠ると今後オンラインの手続きに支障をきたす恐れがあります。一刻も早いお手続きをお願いします」

 ウイルスバスターがフィッシングサイトを検索してくれているが、これは見極められないらしい。初鰹のおいしい季節、一本釣りの餌食にならなくて良かった!美しい桜を楽しんだあと、散ってしまった寂しさを倍増させる1日だった。

RIMG21611.jpg RIMG21625.jpg RIMG21683.jpg
2週間前自宅近くのさくら。 1週間前神社のさくら。  
昨日満開だった三田の桜。
 


Singer Song Writer のwav保存

 話すのも恥ずかしいが、Singer Song writerで編曲をはじめて10年以上になるというのに、今の今までこのソフトで作成した曲はmidiに変換出来ても、wavに変換出来ないとずっと思い込んでいた。何と愚かなことだろう!

 言い訳がましいが、取り説を見ずに勘で操作し、最初の段階ではwavは必要なかったし、wavのような大きなサイズの保存は昔のパソコンでは難しく、私の頭から完全に欠落していた。今日上書き保存の少し下に「オーディオファイルを保存」を発見!「えっ!なにこれ!!!」

 編曲した曲はCDプレイヤーで聞けるようにして欲しいと合奏団員に言われ、wavに変換するのは?と思ったとき、どうして見つけられなかったのか?まるでずっと目くらましされてきたような気分だ。散々悩み苦労したのは、何だったのか!今回もiTunesの不具合でこんなにも悩んだのは何だったのか!そのせいで今も肩がパンパンになっている。

 前回iTunesはいろいろ問題はあるが、素晴らしいメディアプレイヤーだと書いたが、その後再操作したら又しても不具合が起こり、挙句再インストールなど厄介なことになり、そこではじめて気がついたことだった。
 
 SSWのソフトを存分に駆使している人からみれば、どうしてSSWでwevに変換しないの?と思うだろう。自分の無知と浅はかさを暴露して、穴があったら入りたいとはこのことだ!今日までどんなに無駄な時間を費やしたことか!

 このソフトでwav保存が出来るなら、iphoneを使ってない私はiTunesとQuickTimeをダウンロードしなかったと思うし、その不具合で悩むこともなかった。2度ダウンロードをやり直したが、そのつどiTunesとSSWに不具合が起こった。関係はないと自分に言い聞かせ頑張ったが、どうやらSSWとiTunes系とはあまり相性がよくないように思う。

 出来ないという思い込みは恐ろしいし勿体ない!ソフトの保存でもし「wav保存」という項目になっていれば、ひょっとしたらもっと早くに気がついていたかもしれない!これも今となっては言い訳に過ぎないが、普通のプレイヤーで聞けるCDをパソコン用語ではオーディオCDと言う。 「オーディオファイルで保存」「wav保存」と同じことだと言うことこにピンときていなかった。最近さらに思い違い(勘違い)と物忘れが増えた。ああぁ~歳は取りたくないな~!周りに嫌われないよう頭を柔軟にしなきゃ!

RIMG21094.jpg
 隠岐の島に行ったときのローソク島。お天気ならもっと真っ赤に燃えるのが、当日は雨模様だった。ちょうど太陽が沈むころ一瞬雲が引いてくれ、船頭さんに心がけがよいと言ってもらえた。ローソクの炎は細く小さくても燃やし続けたい!


「iTunes」で midi→オーディオCDに(2)

 昔から10年一昔と言われてきたが、ネット社会の10年は、二昔も三昔にもなるようで、浦島太郎じゃないが気がつけば、あっ!という間に時が過ぎ、環境が変わっている。「ロック音」が使えないのなら、何か他に便利な無料ソフトはないものかと調べたら「iTunes」が良さそう!と判った。

 アップル社が無料で配布しているメディアプレイヤーで、「midi」を「wav」に変換できることが判った。早速Windows7版をダウンロード。慣れるのにちょっと時間がかかったのと、ブログに貼り付けた「midiファイル」はこれまで「Windows Media Player」が自動で立ち上がっていたのに、「Quick Time」に取って代わってしまったのが少し気になった。

 音質が良いので、このままでも良いと言えば良いが、ただ、画面が小さく見にくいし、出来ればWindowsのメディアプレイヤーに戻せないか、ITに詳しい人に方法がないかを聞いたところ、「Quick Time Player」「編集」「設定」「QuickTime設定」「ブラウザ」「ファイルの種類」から「開くときの既定でこのプログラムを使う拡張子を選択」でできると教わった。

 しかし・・・、「Quick Time」のチェックがまったく外れず、Windowsにチェックを何度入れても入らない!もし方法をご存知の方があれば教えてほしい。

 ギタークラブでは、もう1曲練習予定の曲があり、私の編曲ではないが、団員がネットで貰ってきた「ラデツキー行進曲」。これも参考演奏が欲しくて、YouTuveで探したら、「ウイーンフィル」のが見つかった。保存方法を調べたら、フリーソフトの「Craving Explorer」が扱いやすそうで、早速試してみた。映像で保存するか、音声のみかを選ぶことが出来、音声のみの「wav」で保存した。

 「iTunes」に「Jupiter」「テネシーワルツ」をドラッグ、ドロップし「midi」を「wav」に変換、「ラデツキー行進曲」(すでにwavに変換ずみ)を加え反転させ、「ディスクを作成」でアッという間に3曲を1枚のCDに作成することが出来た。

 オーディオCDを作るときの注意点は「編集」→「インポート」でインポート方法を「WAVエンコーダー」に変更する。あとmp3にするならここを「mp3エンコーダー」に変更すること。
 
 不本意なことがいくつかあったが、「iTunes」で作成したオーディオCDは「midi」からの変換とは思えないほどの高音質で、なかなかの優れものだった!合奏団のみんなが喜んでくれると思う。

 

RIMG12146_20110923123825.jpg


 

midiファイルをオーディオCDに(1)

 Singer Song Writerで編曲しはじめて10年になるが、ハーモニーを確認しながら編曲できるので、イメージ表現がしやすく、楽譜印刷もできて、合奏団員や学校クラブの生徒たちから、演奏しやすくなったと喜ばれていた。

 数年前、公民館ギタークラブの団員で、パソコンを扱う人には、アレンジしたときに保存したmidiを、CDに焼いて参考用に渡したら、パソコンを使わない人から、家庭用CDプレイヤーで聞けるのを作って欲しいと言われ、音響に詳しい人からその方法を教わり、それ以後は団員のためにオーディオCDを作ってきた。

 最初はフリーソフトの「Timidi95」で「midi」を「wav」に変換し、作成したが、その後「ロック音」というフリーソフトを知り、音質がやや勝っていたので、それで「wav」に変換後「Sound Engine」というソフトを使い、余白や波形を編集、手間はかかったが、Windows98からXPまで、これでオーディオCDは上手く作れた。

 昨年外転神経麻痺を発症し、複雑なパソコン作業が出来ずにいたのと、目を患う少し前、突然パソコンが故障、Win7に変わったことで、ここ1年間は編曲から遠ざかってきた。

 最近ようやく目が快復し編曲を再開したが、練習用の参考CDを作るには、かなりの労力と時間がかかるので、今日まで意欲が湧かず作れずにいた。しかしクラシックは合わせにくく、練習に時間もかかる。ここはCDを作らなければ!と意を決して「ロック音」インストールの準備をはじめたら、なんと!Win7に対応してないことが判った。

 さて「wav」変換はどうしたものか?頭を抱えてしまった!解決策は次回に!


RIMG13139.jpg



Microsoftのキーボード

 昨年6月パソコンの故障でWin7に買いかえて1年が過ぎたが、付属のキーボードがだんだん打ちづらくなってきた。「キャアやビュー」など3文字以上打つとカタカタ音がして、それが文章になるのだから、カタカタしっぱなしで、指が凄く疲れる気がしていた。

 楽器で腱鞘炎になるのならまだ許せるが、パソコンで腱鞘炎になったのでは泣くに泣けない。以前パソコンを買いかえるという生徒に、パソコン工房を紹介したことがあったが、その生徒が、キーボードを買いかえたら、凄く快適になった!と言うので、私も購入することにした。

 どれにしようか迷ったが、結局、身分相応な価格帯の、Microsoftのワイヤレスキーボードとマウスがセットになったのにした。

 従来のと違い、人間工学的に工夫された、コンフォートカーブキー配列(Windows7の4色マークアイコンのようなカーブの形)で、パームレスト(手首が疲れないためのプロテクタースペース)があり、幅は広いが軽量で、キー操作が軽く、指の疲れは殆ど感じられない。その上、ワイヤレスだから、マウスが絡んでイライラすることがなくなった。

 ブラインドタッチで、長い文章を打つ人には、打ってつけ!と思う。

RIMG21431.jpg    RIMG21421.jpg


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
プロフィール

yok

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索